髪を乾かすだけじゃ勿体ない!「ドライヤー美容術」でトータルケア

2016.09.26


「ドライヤー=髪を乾かすもの」そんなイメージが多いかと思います。ですが近年では美肌やダイエットにも効くドライヤーが登場している事もあり、ドライヤーの概念がじょじょに変わろうとしてきているのです。今お持ちのドライヤーでも使い方次第で髪以外の美容にも使用が可能!「温冷風」をつかって体のトータルケアを叶えませんか?♡


ドライヤーって超万能♡
【ドライヤー美容術】



■「温風」を使って…
足の浮腫み解消



クリームを塗ってメディキュットをはいた上から温風を下からあてていきます。リンパを流すイメージで下から上にササッと温風をあてましょう。血行がよくなるので冷え性にも効果的。

■「温風」を使って…
肩凝り解消



乳液やクリームを塗ったあとに濡れタオルをおいて鎖骨→肩→首の順番にササッとあてていきます。3往復ほどしたら完了。肩や鎖骨の詰まりがとれるので小顔効果も期待できます。

■「温風」を使って…
パックの浸透を高める



パックをしている間に髪を乾かすだけでOK。顔周りが温風で温かくなる事で毛穴が開きパックの浸透力がアップします。あと補足ですが、パックをしない日はドライヤー前に必ず乳液までのケアをしてから髪を乾かしましょう。ケアの前に髪を乾かしてしまうとお肌の水分を蒸発させてしまい乾燥を招きます。注意!

■「冷風」を使って…
髪のキューティクルをGET



髪を乾かした後は髪の表面が開いた状態。このまま放っておくと髪がパサパサになります。これを防止する為には冷風をあてて表面を閉じること。お顔の洗顔の際に最後に冷水をするのと同じ事。髪の表面もクールダウンさせてあげることで開い表面が閉じて潤いを逃げないようにしてくれます。

更に詳しくはコチラ

■「冷風」を使って…
ヘアセットを長持ち



コテやストレートアイロンをした後、ワックスをつけた後に冷風をあてましょう。こうする事でヘアがしっかりとキープされます。またツヤも出るので仕上がりが綺麗に♡

■「冷風」を使って…
マニキュアを早く乾かす



実はマニキュアって温風より冷風の方が乾かすのに向いているのです。温風だと気泡がでてしまうので冷風をつかって固めましょう。短時間で綺麗に仕上がります。


さらに効果がUP
オススメの最新美容ドライヤー



【ダイソン Dyson Supersonic】


画像引用元

デザインもスタイリッシュで風力も抜群。今までのドライヤーの概念を覆す革命的なドライヤー。

詳しくはコチラ

【LOUVREDO 復元ドライヤー】



肩凝りやバストアップが叶うドライヤー。名前の通り、細胞を復元させてくれるドライヤーなのです。

詳しくはコチラ

【LUMIELINA ヘアビューザー】


画像引用元

有名美容サロンでは、皆コチラのドライヤーを推薦されます。どこの美容室行ってもヘアビューザー押しの美容師の方がとてつもなく多い!筆者も「高くても絶対に買うべき」と美容師さんに推された事が多々。プロも絶賛するドライヤーです。

詳しくはコチラ


髪を乾かすだけじゃ勿体ない!
ドライヤーでトータルケアを始めましょう♡



画像引用元

「髪を乾かすだけ」という時代は遠い昔のお話。毎日使用するものなので、髪を乾かすついでにプラスアルファでケア出来るので簡単に続けれるのも魅力です♡ドライヤーを使って毎日、全身トータルケアをしちゃいましょう♡