大掃除を楽ちんに!「スルっと汚れが落ちる裏技」5選

2017.01.11



大掃除が終わらなくっちゃ年を越せない!気持ちよく年越しする為にも年末の大掃除は必須ですよね!ですが年末ギリギリまでお仕事をしている方など忙しくしてる人は「少しでも楽したい…」という気持ちが大きいはず…。そんな方にオススメの「掃除の裏技」を紹介します!

大掃除が楽ちんになる♡「スルっと汚れが落ちる裏技」5選



■フローリングの艶出しは…
「お米のとぎ汁」


画像引用元

フローリングの艶出しにワックスをかける方も多いかと思います。ですが小さいお子さんがいる家庭やペットを飼っている家庭ではワックスは何だか不安ですよね。時間も手間もかかる為、艶だしを諦めるという方も多い。ですが「お米のとぎ汁」を使用すれば全て問題は解決!雑巾に含ませ床を磨けば、ワックスをかけたみたいにピカピカの床になります!

■絨毯の汚れは…
「塩をまく」


画像引用元

絨毯やカーペットなどについた細かいホコリは掃除機で吸ってもなかなかとれません。クリーニングにだすとお金がかかりますし、年末には痛い出費になる。ですが「塩をまいてから掃除機をかける」ようにすれば細かいホコリを塩と一緒に綺麗に吸ってくれるのです!クリーニングいらず♡

■窓ガラスの汚れは…
「炭酸水で拭く」


画像引用元

洗剤を使用して窓ガラスを拭くと、逆に拭き残しで汚くなる事ってありますよね。そんな失敗も防げるのが「炭酸水で拭く」事。炭酸水を霧吹きで吹きかけてから雑巾でふけばピカピカになります。

■窓のレールのゴミは…
「輪ゴム」


画像引用元

窓のレール部分ってゴミがたまりやすく、気づけば超汚くなってる事ありますよね。取りにくいし放置してしまいたくなる…。ですがもう大丈夫!「輪ゴム」をレール部分に置いて2~3回窓を開け閉めすれば輪ゴムが細かいゴミをきれいに絡めとってくれます。

■風呂場の頑固なカビは…
「ラップ密閉」


画像引用元

頑固なカビは取り除きにくく、専用の洗剤を使っても綺麗に落ちない事もしばしば。ですが「ラップ密閉」を加えれば簡単に綺麗にカビを落とせちゃうのです。カビにキッチンペーパーを当ててからカビ取り用の洗剤を吹きかけ、その上にラップをし密閉します。10~20分ほど置いてからラップとキッチンペーパーを外せば、綺麗にカビが落ちます!

「裏技」を使って大掃除にかかる時間を大幅に短縮しちゃいましょう♡



画像引用元

今回紹介した裏技は、経済的にも優しいので出費がかさむ年末にも嬉しい!また、洗剤などを使用せず「米のとぎ汁」や「炭酸水」などで綺麗に出来る為、身体にも優しく肌荒れの予防などにもなります。安心安全なうえに、掃除が楽になっちゃうなんて嬉しすぎますよね!賢く「裏技」を使って、大掃除にかかる時間を短縮しちゃいましょう。余った時間はのーんびり有意義に過ごせちゃう♡よい年末になる事間違いなし♡