お酒好き必見!「アルコール×おつまみ」美容効果の高い組み合わせ

2017.02.10


お酒好きさんにとって「晩酌」は1日の疲れを癒す至福の時間。ダイエットや美容面を指摘されても「やめられない」という方も多いですよね。それほどお酒好きにとって「禁酒」は辛いものがある…。そんな方へ朗報です!アルコールとおつまみの組み合わせ方によっては晩酌時間も美容時間に変える事が可能なのです!

ダイエット中の「おつまみなし」は太る原因!
痩せたければ「おつまみは必須」




「お酒では無くおつまみが太る原因」という話は良く聞きますよね。確かにそうなのですが…その言葉を鵜呑みにして「おつまみを食べなければ太らない」と間違った考えをし、ダイエット中はおつまみ無しでお酒を飲む方がいます…。これって実はとっても危険!太る原因なのです。

■おつまみ無しで体重が減って喜ぶのはNG
おつまみ無しでお酒を飲んだ翌日に体重が減ったとういう経験をした方は多いと思いますが、これは肝臓がアルコールを分解する為にエネルギー消費をしたためなのです。体重は勿論落ちますが肝臓が疲労してしまう為代謝が悪くなります。おつまみを食べていないので肝臓への栄養が不足している為肝臓はどんどん悪い状態に…。よって太りやすい体質になってしまうのです。一旦落ちた体重もすぐに元通り…もしくは増量する可能性も…。

■おつまみを摂取してダイエット促進が◉
おつまみを無しにするのでは無く、選び方が肝心なのです。体造りを手助けする食材・アルコール分解を促進する食材・肝臓を守る食材を摂取するのが大事!そうする事でお酒を飲みながら綺麗になる事が出来るのです。


晩酌しながら綺麗になれる…♡
種類別!美容効果大な「アルコール×おつまみ」



■「赤ワイン×チーズ」



イタリアンやフレンチなどで定番の組み合わせですが、この組み合わせは美味しいだけでは無く、美容にも抜群の効果を発揮します。赤ワインとチーズは両者共にアンチエイジング効果が抜群!また赤ワインは夜に飲むと痩せる効果もあると言われており、チーズも脂肪燃焼を促進してくれる食材なのでダイエット時にも安心!いつまでも若々しく綺麗でいたい方は是非赤ワインとチーズの組み合わせで晩酌を…

赤ワイン美容
チーズ美容

■「ビール×枝豆」



ビールは太るイメージがある方も多いかと思いますが、実はビールの原材料である「ホップ」には女性ホルモンと似た働きをする「フィストロゲン」が含まれています。その為、美肌効果など女性に嬉しい効果が期待できるのです。そんなビールにイソフラボンを豊富に含む枝豆を組み合わせれば美容効果は最強!

■「ハイボール×脂身の少ない肉」



ダイエット中にオススメとも言われているハイボール。ハイボールのスッキリとスカッとした味を好む女性は多いかと思います。そんなハイボールに合うおつまみは「肉類」。焼き鳥であればささみや胸肉を!焼肉であれば赤身肉を!ヘルシーな鴨肉も相性抜群です!高たんぱくなものを摂取する事で胃の粘膜を保護してくれるのでアルコールによる肝臓へのダメージも少なくなります。

ダイエット成功の鍵は肝臓にあり

■「日本酒×魚類」



美白効果を期待できる日本酒は近年女性にも人気のお酒。そんな日本酒と合うおつまみはやっぱり和食!刺身や焼き魚がオススメです。特にお刺身は体内の代謝を助ける酵素も一緒に摂れるので積極的に摂取したいおつまみです!宅飲みであれば手軽に調理できる缶詰なんかもオススメですよ!今は女性向けのお洒落な缶詰も販売されてあるので是非チェックしてみて!

可愛くてお洒落で美容に良い缶詰
日本酒美容

■「芋焼酎×牛スジ」



焼酎を選ぶなら米より芋をオススメします。芋焼酎にはコレステロール値を安定させる効果があると言われており健康面美容面においても◎。また芋焼酎の香りの中には、リナロールという香気成分が含まれている為、薔薇やラベンダーなどの香りと同様のアロマテラピー効果を期待できるのだとか!ストレス緩和に効果がある為ダイエット中の一息にも嬉しい!そんな芋焼酎にはこっくりしたお味の煮込み料理がオススメ!特にコラーゲンを多く含む牛スジは美容にも最適です。おでん屋さんでは是非、イモ焼酎と牛スジを!居酒屋では土手煮を…♡

牛スジ美容


お酒とおつまみと上手に付き合って…
晩酌時間も自分磨きの時間にしよう♡




古くから「酒は百薬の長」という言葉が言い伝えられているように、適度なお酒は身体に良いもの。また、おつまみも選び方次第で美容に良い物になります。そういった部分も知ってこそ大人の女…♡上手に付き合って晩酌時間を自分磨きの時間に変えちゃいましょう。きっと1日の終わりが更に良いものになる事間違いなし!♡