ただ歩くだけでは意味なし! 「ウォーキング」で脂肪を燃やすポイント♡

2017.08.09

ウェアとシューズさえあれば今スグにでも出来ちゃうウォーキング。手軽で簡単な運動ですが、しっかり基本をおさえておかないと効果が半減しちゃうことも…! そこで今回は「ウォーキング」の基本をおさらいしながら、効率よく脂肪を燃やすポイントを紹介したいと思います。

出典:Shutterstock.com


脂肪をメラメラ燃やすには…
【20分以上すること!】


体が脂肪を燃焼し始めるまでは、20分ほど時間がかかります。つまり運動を始めて最初の20分はウォーミングアップのようなもので、20分後からが本格的に脂肪を燃やす勝負の時間帯になるのです。せっかくウォーキングをしても20分以内に終えてしまうと、不完全燃焼になってしまうので、20分以上を目安にウォーキングを行いましょう。


歪みを治して脂肪を燃やすには…
【正しい姿勢を意識して歩くこと!】


ただ何とな~く歩いているだけでは、クセが治らないまま悪い姿勢で歩くことになります。こんな状態で長距離ウォーキングをしてしまうと、体に沢山の負担がかかってしまい、体を傷めたり歪みの原因になってしまうのです。体が歪むことで脂肪も燃えにくくなり、スタイルが悪くなることも…。背筋を伸ばし、鎖骨を開け、アゴをひき、視線は真っ直ぐ! 腕と脚を大きく動かし、意識を集中させてウォーキングを行いましょう。


筋力アップして脂肪を燃やすには…
【速度を交互に変えて歩くこと!】


これはインターバル速歩というもので、速度を交互に変えて歩くことで筋力アップ・持久力アップを無理なく高めることができるウォーキング法! 最初の3分間はやや速めに歩き・次の3分間は普段と同じペースかやや遅めに歩きます。これを5セット程行ないましょう。このようにメリハリをつけて行うことで、筋肉が刺激され、筋肉が強くなることで脂肪燃焼にも繋がります♡

出典:Shutterstock.com

このように運動には 難易度が高い低いにかかわらず、大なり小なりルールというものがあります。簡単なウォーキングもただ何となくするのではなく、基本をちゃんと抑えることで、体に効かせることができるのです♡


出典:Shutterstock.com

基礎を固めて、効果を実感し、楽しくウォーキングを継続しちゃいましょ♡