ダイエット中でも大丈夫! 「食べ放題」で気をつけたい5つのこと

2017.09.22

ここ数年、女性をターゲットにした「お洒落な食べ放題プラン」を提案するホテルやレストランが急増中。ランチブッフェ・スイーツバイキングetc…。魅力的な宣伝に心を高鳴らせる女子も多いのでは?

ですが…ここで気になることが「ダイエット問題」。せっかくの食べ放題なのにダイエットのことを気にして満足できないなんて勿体なさ過ぎる!

そこで今回は「ダイエット中の食べ放題で気をつけたい5つのこと」を紹介したいと思います♡

出典:shutterstock.com


その1
食べ放題前に「トクホドリンクを飲む」

コンビニで手軽にGETできる“トクホドリンク”。糖分や脂肪の吸収を抑えるタイプのトクホドリンクを食べ放題前に飲んでおくと、血糖値の急上昇を防ぐことができるらしく、ダイエット中でも安心です。

※特にオススメなのが無糖炭酸水のトクホドリンク。炭酸で空腹が満たされるので、食べ放題の際に早食いになることを防いでくれます。

その2
食べ放題スタート「食物繊維系フードを1番最初に食べる」

食物繊維系フードは“サラダ・海藻類・蒟蒻・きのこ”etc…。食物繊維を多く含んでいるフードを食べることで、血糖値の急上昇を抑えることができます。また繊維質のものはよく噛んで食べるものが多いので、顔の筋肉運動になり小顔効果も期待できます♡

※食物繊維を多く含むものでも、南瓜やサツマイモなどの芋類は重めなのでガッツリ食べ過ぎるのはNG。特に煮物にされているものや、マヨで和えられているものは食べ過ぎるとカロリー過多になるので注意して! 蒸し調理されているものがオススメです♡

その3
食べ放題中盤「種類多めで少量ずつお皿に盛る」


食べ放題で太る人にありがちなのが「量を食べることに必死」というところ。食べ放題と聞くとついつい「同じ値段なら沢山食べた方がお得」なんて思ってしまいますが…。そこは少し考え方を変えてみて? 痩せてる人は「1度に色んな種類が食べられることが食べ放題の魅力」と考える方が多いのです。好きなものだけをお皿にガッツリ盛りつけるのではなく、色んな種類の料理を少量ずつ綺麗にお皿に盛りつけて食べましょう。目で見て食べることができるので、満足度の高い食事になり、無駄な暴食を防ぐことができます。

※食べ放題後に「気持ち悪い…」と後悔することもないので、沢山の量を食べなかったとしても結果的には満足度の高い食事をすることができますよ♡


その4
食べ放題途中「ドリンクはなるべく控える」

食べている途中にドリンクを沢山飲んでしまうと胃液が薄まり消化不良の原因になります。そのため食べている途中はなるべくドリンクは控えましょう。

※どうしても喉が渇いた時は「ホットドリンク」「赤ワイン」をオススメします。特に赤ワインは消化を刺激し消化力を強めてくれる働きがあるのでオススメです。

その5
食べ放題終盤「炭水化物は最後に食べる」

パン・ごはん・麺類などの炭水化物は終盤に食べることをオススメします。最初に食べてしまうと血糖値がぐんっと急上昇してしまうので、食べたものが脂肪として蓄えられやすくなります。またお腹が満たされている終盤に食べることで少量で済ますことができるので、結果的に食べ過ぎを防止することができます♡

※麺類やパンよりもご飯を選ぶことをオススメ♡ですがここはお堅く考え過ぎずに、好きなものを食べてよし。


ダイエット中も食べ放題を楽しもう♡

出典:shutterstock.com

無理な我慢は禁物…でも自由過ぎるのもダイエットには悪影響。大事なのは“適度にシメて適度に楽しむ”こと! 食べ方や考え方を少し変えるだけでダイエット中だって「食べ放題」を楽しむことができますよ♡ぜひ参考にしてみて下さい。