オルチャンの間で大流行! 「コグマダイエット」で痩せる方法♡

2017.10.10

韓国発のダイエット法「コグマダイエット」をご存知ですか? チャーミングなネーミングに惹きつけられる女子も多いかと思いますが、名前のかわいさとは真逆で効能は物凄いのです…♡

今回はオルチャン達の間で大流行しているダイエット法、「コグマダイエット」について詳しくご紹介したいと思います♡


クマの子供じゃないよ!
「コグマダイエット」って何?

出典:Shutterstock.com

「コグマ」と聞くと「クマの子供?子熊ちゃん?」と思ってしますが、全くもって子熊ちゃんは関係していません。実は「コグマ=サツマイモ」のことなのです。

韓国ではサツマイモのことを、コグマと呼び親しまれています! 何だか日本で聞くとかわいらしく感じますよね♡そんな理由もあり「コグマダイエット」は、日本でもじわじわ注目されつつあるダイエット法です!


「コグマダイエット」の魅力

出典:Shutterstock.com

●便秘解消

コグマ(サツマイモ)は食物繊維を豊富に含むため、腸内を綺麗にしてくれます。これは有名なお話で、日本でも便秘解消のためにとり入れている方も多いですよね。腸内環境をよく保つことは、ダイエット面においても大事なこと。便秘解消に取り組んでいるだけでも、体重や見た目やお肌など様々な部分に変化があります。綺麗になりたいのであれば、まずは腸内環境を綺麗にすることがオススメ♡

●腹持ち抜群

食物繊維を多く含んでいるため、腹持ちも抜群です。また食感や味も濃厚なので食べ応えがあり、少量でも満足感を得られるため、無駄な食べ過ぎを防止することにも役立ちます♡過度な食事制限をしなくとも、無理なくノンストレスで食事管理ができるようになるのです。

●体を温める

コグマは体を温める作用があるので、女性特有の悩み解消にも役立つ食材です。肌寒くなる季節に焼き芋販売が増えるのも、こういった理由も関係しているのかもしれませんね♡またビタミンも豊富に含まれているため、ストレス緩和にも役立ちます。心も体もホッコリ温めてくれる万能食材なのです。


「コグマダイエット」のやり方

出典:Shutterstock.com

●白米やパンの代わりに「コグマ」
●皮ごと食べる
●味つけは控えて素材を楽しむ

この3つが主なルールです。コグマは吸収がゆっくりなので、血糖値の急な上昇を抑えてくれます。そのため脂肪になりにくい炭水化物とも言われています。また皮に栄養がたくさん含まれているので、皮ごと調理して食べるのがオススメ。味つけは薄めにするか、素材のいい調味料を使いましょう。1番のオススメは味つけせずに、そのままのコグマを味わうことです。

筆者的にオススメのとり入れ方は「朝・昼・夜」のどれか1食の炭水化物をコグマに置き換えること。特にいいのは“昼”だと思います。朝は排泄の時間なので、消化が遅いコグマは不向き、夜は糖質関連を考えても不向きかと思い、筆者は昼が1番食べ心地がいいなと思いました。昼に食べると腹持ちがいいので、夜の暴食を防止することもできますよ! また味つけについては“白砂糖→甜菜糖・蜂蜜”“塩→海塩・岩塩”など、栄養分を豊富に含むものを調べて使用するのがオススメです。


今秋はコグマダイエットが熱い! 韓国発のダイエット法ですが日本でも馴染み深い食材であるため、今スグ抵抗なく始められるのではないかと思います! これからは特に「焼き芋」「スイートポテト」etc…。コグマを使用した料理が恋しくなる季節♡このタイミングでぜひ、1度お試ししてみてはいかがでしょうか?