疲れ目をリセット! 「目力アップケア」をレクチャー♡

2018.01.11

現代人の目は、PCやスマホでお疲れ気味。疲れが積み重なると、どんどん見た目にも悪影響が現われはじめます。「昔より目が小さくなったかも…」なんて感じている方、それはもしかすると疲れからくる老化のサインかも。

今回は、きれいでかわいい目を保つための「目力アップケア」をご紹介します。


PCやスマホが原因で目が小さく見える

出典:shutterstock.com

目が小さくなる原因の1つとして考えられることは、まぶたのたるみ。加齢によって、ハリやツヤがなくなることでまぶたもたるみ始めます。これが原因で“二重幅が小さくなる”“目の開く幅が小さくなる”など、目が小さく見えるようになってしまうんです。

このたるみは、加齢だけではなく“疲れ”によっても起こると言われています。特に、ブルーライトの刺激による疲れは頑固であるため、すぐにたるみに繋がってしまうようです。うつむき鉢で、PCやスマホばかりイジッている方は要注意。


「目力アップケア」をレクチャー

出典:shutterstock.com

●毎晩アイクリームを塗る


アイクリームを塗る時は、同じ方向に滑らせて血行をアップさせるようにマッサージします。皮膚は繋がっているので上まぶた・下まぶたの両方ともに塗ることが大切。まぶたの皮膚は薄いので、弱い力で優しく塗ることがマスト。その日の疲れはその日のうちにとっておくことで、疲れを蓄積せずに済みます♡

●スペシャルケアを挟む

毎日のケアにプラスして、たまにはスペシャルケアを挟むと◎かなり疲れていると感じた時期には、栄養分が高配合されたケアアイテムを試してみて♡ 

※筆者は半年に1回のペースで行うようにしています


●アイマスクをして眠る

暗闇に長時間いると目が慣れてきて、どんどん周りが見えるように人間の目は微量の光をとらえています。そのため、寝ている間であっても光をとらえてしまうと、休息の妨げになってしまうんです。アイマスクをして光を遮断することで、就寝中にしっかり目を休めることができます♡


若い時のケアで未来が変わる♡

出典:shutterstock.com

若いからと安心は禁物です。手遅れになる前にケアをして、いつまでもきれいでかわいい目元を保ちましょう♡