少しの意識が大切! 簡単に今すぐ出来る「風邪対策」

2018.02.13

寒い季節は、風邪が流行しやすくなりますよね…。気をつけてはいるけど「毎年、体調を崩してしまう」と悩む方も多いのではないでしょうか?

冬後半となる2・3月はバレンタインやホワイトデーなど、外せないイベントが盛りだくさん! なるべく風邪を引かずに、元気に冬を乗り切りたいですよね! そこで今回は、筆者が実践している簡単に今すぐ出来る「風邪対策」をご紹介しちゃいます♡


手洗い・うがいだけでは頼りない…?

出典:shutterstock.com


風邪対策の基本中の基本「手洗い・うがい」ですが、帰宅時に行っているだけでは風邪対策としては頼りないかもしれません。

ウィルスはどこにでも存在しています。「手洗い・うがい」をしているからと安心は禁物。「少しでも多くの風邪対策を知り、日常に取り入れることが大事なのでは?」と筆者は思っています♡


今すぐ出来る「風邪対策」3選

出典:shutterstock.com


●食事前には必ず「手洗い」

3度の食事前にはもちろんのこと…筆者は、間食前にも手洗いを実践しています。車のなかや、仕事の休憩中などで小腹が減るとついつい、そのままの手で食べてしまいがち。この時に手に風邪ウィルスがついていたら、感染してしまう可能性はゼロではありません。「何かを食べる+手洗い」をセットに考えて生活しています。

※手洗いができない場所であれば、ウェットティッシュや除菌ティッシュなどで手を拭くようにしています。常にバッグのなかに入れて持ち歩くと◎


●手で口や鼻を触る癖に要注意

「笑う時に口元を手で隠す」「食べる時に口元に手を添える」などの癖をもつ女性は多いのではないでしょうか? 上品な仕草ではありますが、手についたウィルスが口や鼻から体に入る確率が高くなってしまうと筆者は思っています。日常の仕草でなるべく手を口元に近づけないように意識しています。


●「水分摂取」は少量ずつを複数回

ウィルスは“乾燥”が大好き。ウィルスを寄せつけないためにも、乾燥を防ぐことを生活のなかで意識しています。常に喉を潤しておくために、水分摂取はこまめにするようにしています。喉の渇きを感じた時に、一気にガガーっと大量に飲むのではなく、喉の渇きを感じる前に少量を飲んで、体を乾燥から守りましょう♡

※部屋の加湿だけではなく、喉を常に潤しておくことにも意識を向けると◎


少しの意識で冬を元気に乗り切ろう♡

出典:shutterstock.com


意識を“する・しない”のとでは大違い。ちょっと面倒だな~と感じるかもしれませんが、体調を拗らせてからでは治るまでに時間がかかり「大切なイベントごとをキャンセル・仕事を休まなければならない」など、困った状況になることも…。今回ご紹介した「風対策」は、どれも簡単なものばかりです。いつもより少しだけ意識を高めて、冬を元気に乗り切っちゃいましょう♡