ダイエットの味方になる⁉︎ 「カフェメニュー」の選び方

2018.02.14

オシャレで居心地のいいカフェは、女子会の定番場所でもありますよね。ですが、カフェメニューには意外とハイカロリーなものも多く「ダイエット中には避けたい」なんて女子も多いのではないでしょうか?

そんなことを考えていては、せっかくの女子会の楽しさが半減してしまってもったいない! 今回は「ダイエットの味方になるカフェメニューの選び方」を料理研究家の筆者がご紹介しちゃいます♡


女子会中は「誘惑」がたくさん…

出典:shutterstock.com

・かわいいスイーツやフード、ドリンク
・楽しさゆえの長居

上記の2点が「誘惑」に繋がりやすいことなんです! フォトジェニックな飲食物を見ると、ついつい頼み過ぎてしまったり…。これが、カロリーオーバーに繋がってしまう場合があります。テーブルの上を見渡すと「サラダ系が少ない」なんてアンバランスな組み合わせになっちゃうことも。


出典:shutterstock.com

また、おしゃべりに華が咲くと女子は何時間でもその場に長居していられますよね…。これが、ダラダラ食いに繋がってしまう可能性があります。おしゃべりのお供にスイーツを食べてしまったり・甘いドリンクを何度もお代わりしてしまったり…なんてことになれば、ダイエット中にはナンセンス。



ダイエットの味方になる! 「カフェメニュー」の選び方ポイント

ポイント1「ワンプレートごはん」

出典:shutterstock.com

パスタ・ピザ・丼などの単品メニューは、食べている最中に味の変化が少ないため、飽きやすく満足度が低くく感じることがあります。その場合、満足度が低いと食事後もダラダラとなんとなく食べてしまう可能性が…。

ワンプレートごはんであれば、「主食・副菜・主菜」のバランスが取れているものが比較的に多いメニューです。色々な種類のおかずが1つのお皿に盛りつけられていて味の変化があり、飽きることなく食事することができます。また、盛りつけ方や色合いもオシャレに見えるよう考えてつくられているので、目で見でも楽しめることができ、食事の満足度を高めてくれます♡


ポイント2「ポットのホットティー」

出典:shutterstock.com

冷たいドリンクは、グビグビと飲めるため飲み過ぎに繋がりやすくなります。また、甘さも感じとりにくいので砂糖やガムシロップなど、甘味料を多量に使ってしまう恐れがあります。

ホットティーであれば、ゆっくりと飲むことができるので飲み過ぎが防ぎやすくなります。また、ポットとカップを別で提供してくれるお店であればさらに◎少量ずつカップに注いで2~3杯にわけて飲むことで、体がゆっくりと温まり飲んだ感覚をしっかり感じとることができますよ。

※ストレートでのオーダーがオススメです
※甘味料はほどほどにしましょう
(蜂蜜があるカフェであれば、砂糖の代わりに蜂蜜を使用しても◎)



ポイント3「スイーツを食べるなら好きなものを選ぶ」

出典:shutterstock.com

女子にとってスイーツは「特別なモノ」と思っている人も多いはず。でも、ダイエット中は1番我慢する食べ物でもありますよね。だからこそ、女子会でスイーツを食べるなら「妥協しない・我慢しない」ことをオススメします。

毎日女子会を開催している人であれば別ですが、大半の人はお休みの日などにすることが多いはず! 1ヶ月で考えても1~2回程ではないでしょうか? そうであれば、女子会の日ぐらいご褒美スイーツにしちゃっても大丈夫。女子会の時に、気持ちと食欲の満足度を高めておけば、その後に行うダイエットの活力に。楽しむ時は楽しんで、楽しんだら調整する“メリハリ”がダイエットとうまく付き合えるポイントだと思います♡


満足度の高い女子会でダイエット欲もアップ♡

出典:shutterstock.com

せっかくの楽しい女子会は、オシャレなカフェで美味しいフードを食べて、まったりゆっくりおしゃべりに華を咲かせちゃいましょう♡自身のダイエット状況に合わせて、上手にメニューを選んでダイエット中も楽しい女子会を…♡