内側からケア! 「夏の美肌食」で紫外線対策をしちゃお♡

2018.07.02

夏が近づくにつれて、紫外線による肌へのダメージが気になりますよね。日焼け止めを塗るなどの外側からのケアはもちろんですが、徹底的に紫外線ダメージから身を守るためには「内側からのケア」も必須になってきます。そこで、今回は紫外線ダメージから身を守ってくれる「夏の美肌食」をご紹介します!


シミ・そばかすに! 「抗酸化作用食材」

出典:shutterstock.com


紫外線を浴びると皮膚に活性酸素が発生します。これを放っておくことで、シミやそばかすをつくる原因になってしまうんです。活性酸素をなるべく除去するために、抗酸化作用のある食べ物を食べることが大切! 日常的に摂取しておくことで、シミやそばかすができにくくなるので、美肌を目指す女子は意識的に摂取すると◎

特にオススメの食材は「トマト」。抗酸化作用のあるリコピンがたっぷり含まれているので、美肌に導いてくれます。しかし、トマトは体を冷やす作用もあるので、熱を加えて調理して食べることが大切に。生トマトをピューレ状にしてパスタソースをつくったり、おでんや鍋などの具材にしてみたり、いろいろなアレンジ方法があるのでお好みのレシピを見つけてHOTトマト料理を楽しんでみて♡


日焼けに! 「緑の野菜」

出典:shutterstock.com


緑の野菜はβカロチンや葉酸・ビタミン類を豊富に含んでいます。そのため、日焼けを防止してくれる効果が抜群! また、日焼け後のお肌を修復してくれる作用もある優れ食材なんです! ほうれん草・ブロッコリー・カイワレ・スプラウト・胡瓜・モロヘイヤ・小松菜etc…緑の野菜を料理に加えてみて♡手軽に摂取できる、グリーンスムージーもオススメです!


紫外線に! 「高カカオチョコレート」

出典:shutterstock.com


カカオ70%以上の高カカオチョコレートには、紫外線による肌老化を防止してくれるカテキンが豊富に含まれています。1日60g程を摂取することで紫外線カット力を強めてくれます。筆者は、朝に1カケ食べることを日課にしてから「美白だよね」と言ってもらえることが増えました♡


日焼け後のアフターケアに! 「アセロラジュース」

出典:shutterstock.com


うっかり日焼けをしちゃった後のアフターケアには、メラニンの生成を抑えてくれるビタミンCとアントシアニンを豊富に含むアセロラジュースが◎筆者は、海水浴帰りには200mlを目安に飲むようにしています! アセロラジュースを飲んだ次の日は、ヒリヒリと赤くなっていた肌も収まっているので、夏になるとアセロラジュースに頼りきりになってしまいます♡


食卓に「美白食材」をプラス!
夏でも透き通るような美白で過ごしませんか? ♡


紫外線ダメージの怖いところは、黒くなるだけではなく「シミ・シワ」の原因にもなってしまうところ…。夏が終わる頃に老け顔になってしまわない為にも、食卓に美白食材をプラスしてみて下さいね♡