5月病撃退YOGA〜心身を引き締めるアーサナ〜

2018.05.24

最近はオシャレなヨガウェアも多く登場し、ヨガを始めてみたいと思っている人も多いと思います。ヨガには「動き回る心を穏やかに整える」効果もあり、アーサナ(=ヨガのポーズ)と同時に深い呼吸をして自分の内と向き合うことで、芯の強い女性へと導くこともできます…♡この連載ではAROUND25の女性のライフスタイルにぜひ、取り入れてもらいたい簡単なヨガをご紹介します!


出典:shutterstock.com


YOGAでつくる綺麗な心と体。5月のテーマは「5月病撃退YOGA」。上旬は整えるアーサナをたくさんご紹介してきたので、下旬は“心身を引き締めるアーサナ”をご紹介したいと思います。


5月後半は気が緩みやすい!

出典:shutterstock.com


5月病への怖さも、だんだん和らいでくる5月後半。夏に向けてのイベント情報も徐々に目立ちはじめて、街の雰囲気もどこかウキウキしているように感じます♡

テンションがあがることは良い事ですが、浮足だってしまうと空回りをしやすくなり、夏を存分に楽しめなくなっちゃう原因に繋がる可能性が…。

夏を美しく楽しく過ごす為には、5月後半の時点でしっかりと身を引き締めることが必須なんです♡


心身をピシッと引き締める
「パールシュバコナ・アーサナ」

日本語で「体の脇を伸ばすポーズ」。体感を強く使いながら柔軟性を高めるアーサナで筋肉を綺麗に引き締めてくれる効果が抜群なアーサナです。

足先から指先にかけて、真っ直ぐなラインをつくれているか意識することで、自分自身の中心軸を見つけることができます。中心軸を強くすることで心の引締めにも繋がり、喝をいれることができますよ♡


⑴足幅を肩幅より広めに開く


・右足左足の裏には均等に体重をのせる
・かかと側にも体重をのせておく
・腹筋をつかいながら体を床と平行になる位置まで倒す
・吸う息で胸をひらく
・吐く息で腹筋をしぼる

⑵右膝を曲げて右手をつく


・手には乗りかかり過ぎないこと
・胸をしっかり開いておく
・左足の裏もしっかり床を押しておく

⑶手をマットと平行になる位置まであげる


・手の指先とモモの付け根部分をひっぱりあいっこするイメージ
・伸びた体側に呼吸をおくる
・吐く息ごとにどんどん体を下におろしていくイメージ

10呼吸キープしたら上体をおこし反対も行う。


引き締めアーサナは夏の美BODYにも効果抜群!



5月後半からボディメイクを始めておくと、夏本番に美BODYがGETできちゃいますよ! 来週も引締めアーサナをご紹介するのでお楽しみに!