ダイエットが終わった後もスタイルをキープするコツとは?

2017.02.24




ダイエットをしたあとなどスタイル管理をしていくのは意外と大変ですよね?

この意外と大変なスタイルの管理…そこでスタイルを管理するのにオススメなちょっとしたコツをまとめてみました。








引用元


スイーツを食べるとき



スイーツを食べるときに「これを食べたら太るのでは?」とか食べながら「あー食べてしまった…」など考えてしまうことってありますよね?
実はスイーツを食べるときにはそんなことを考えずに食べるほうが良いのだとか! スイーツを食べるときはおもいっきり楽しい気持ちで食べるほうが心にもいいようなんです。

とは言ってもスイーツを食べすぎるのはやはりNG
楽しめる量にしましょ♡


◯選び方にもコツがあった⁉︎

あのお店のチョコレートが食べたいな…とかコレが食べたいと決まっているなら代わりに何かを食べるよりも食べたいものを食べるようにすると◎。
食べたいものを食べるようにすることで満足感を得られるようになるんだとか。
違うものを代わりに食べると満足せずついついほかのものも食べてしまった…なんてことになってしまうこともあるようです。

食べたいものを適量で♡






引用元


食べたあと



スイーツを食べたあとはよく動くと◎。
動くといっても運動は歩くことでもokなのでいつもよりも動くことを意識してみましょう。

食事で調節するときには食事をぬくとかではなく野菜を多めにするなどちゃんと食べることがポイントに!
食べないことで代謝をさげてしまっては困ってしまいますよね? 食べるものや量を変化させるなどしてちゃんと食べることがオススメなんだとか。






引用元


帳尻合わせは大事



とりすぎたカロリーは次の日におさえる! もしくはいつもより動く! などなどダイエットは帳尻合わせで考えていくといいみたいなんです。

みんなでカフェに行ってお茶だけと思いつつケーキもあったら幸せだなと思ったらケーキも食べる! そして動く! のように帳尻合わせを上手に工夫してみるとスタイル管理にもいいみたいです。

ちょっとした工夫でそのおいしく幸せに食べることは心に◎なんだとか。






引用元


あたためる♡



美容のためにもダイエットのためにもとにかく体を冷やさないことを大事にするのはポイント!
冷たいものと温かいものだったら温かいものや常温を選ぶようにすることがコツのようです


◯なぜ温かい飲み物?
温かい飲み物を飲むことで体の内から温めることができます。
内臓や体の内側が温まることで代謝があがり脂肪の燃焼率もupしてくれるんだそうです!
スタイルの管理には嬉しいですね♡

ちなみに内臓を冷やしてしまうと普段の食事のカロリーすら消費しきれない体になってしまう場合も…温かいものを摂るのを意識するのはオススメのようです。


◯夏場は?
冷たい飲み物をカフェでオーダーするときに氷ぬきにするのもひとつの方法なんだとか。

体を冷やさないことで体調管理もできて◎です






いかがでしたか?

ちょっとしたコツで楽しくスタイル管理していきましょう♡