ガイドブックには載っていない世界の裏事情

実はなんでもデキル旅男子! 恋のパートナーにおすすめです。

2014.10.08

Travel

世界一周トラベラーの渡辺久美です。モテたいけれど、その前に出会いが欲しい! そんな声にお応えして(?)今回は意外とおすすめな「旅男子」のお話。

旅人というと、仕事もせずに世界を放浪している「変わり者」のイメージが強いかもしれませんが、世界各国でたくさんの旅人さんと会ってみたら、意外にも普通の人が多いんです。いや、普通どころか、ビジネスマンとして、また人として尊敬できるような人がたくさん。恋人に、そして旦那さんとしてもおススメの旅男子! 今回はその理由をお伝えしたいと思います。

旅では毎日が「非常事態」のようなもの。旅で得られるスキルがたくさんあるのです。

まずひとつめは、旅男子は、料理・洗濯など身の回りのことは自分でできる生活スキルをもっているということ。日本ではあまり料理をしていなかった人でも、旅の間に料理に目覚めて、少ない材料で器用に日本食を作っている人も。また、洗濯物もこまめに手洗いするなど、家事スキル・生活スキルのある旅人さんが多いのです。

お正月には、旅男子たちが餅つきをしていました。(南米のペルーにて)

そして二つ目は知らない土地でも情報を調べて行動できるサバイバル能力があるということ。これも旅で求められる大切な能力。時間・コスト・安全性を天秤にかけながら、移動手段・ルート・宿泊先などを選択し続ける日々の中では、確実にサバイバル能力が高まっていきます。また、自分の身や荷物に常に気を配ったり、治安の悪い場所は避けて移動したりするなど、危機管理能力も自然と備わっていきます。

三つ目は緊急事態でも慌てない!ということ。旅の日々は、言ってみれば毎日が緊急事態。駅までの道のりが分からない、どの電車やバスに乗るのか分からない、時間通りに到着しない、泊まる場所が見つからない…などなど。入念に準備しつつ、それでも起こる緊急事態や突発的なトラブルにも慣れっこで、落ち着いて対応できます。

男性の腕の見せどころのひとつ、海外レンタカーの旅。

最後に、資格やスキルを持っており、仕事には困っていないということ。これも驚きの事実! 私が出会った旅男子に多かったのは、IT関係など需要の高い仕事をしている人、看護師・薬剤師などの医療系の有資格者、航海士などの特殊な資格保有者など。日本に帰ってからも仕事のアテがあり、また自分の仕事に誇りや自信を持っている人が多いのも特徴的だったのです。

そして、そんなイチオシの旅男子たちは旅の間に出会って恋におちることも多いようなんです。同じ宿に泊まった男女が意気投合し、一緒に行動するようになって、そして付き合い始めるなんてロマンチックなことも多々! 大変な日々を一緒に乗り越えることで絆も深まりそうですね。もし今後みなさんが旅にでることがあったら、旅で出会った「旅男子」にはぜひ注目してみてください!