ガイドブックには載っていない世界の裏事情

ニューヨークのキャリアウーマンをも虜にするパワースポット「セドナ」

2014.11.12

Love

世界有数のパワースポット、セドナ。アメリカ・アリゾナ州の中北部にある観光スポットで、乾燥した大地にユニークな形をした巨大な赤い岩山が存在しています。今回はそんなセドナの神秘的な風景と、ガイドさんから聞いたおもしろ話をお楽しみください。

見る人によってさまざまな壁画が現れるという大きな岩。

私たちのガイドさんは女性(推定40代後半)で、もともとはニューヨークでマーケティングの仕事などを手掛けていたそう。まさに『SEX and the CITY』に出てきそうなバリバリのキャリアウーマン。仕事は順調だったものの、旅行で何度か訪れるうちにセドナの持つ力にひかれ、セドナのガイドに転向したのだという。

小高い山の上から見たセドナの夕日。夕日からもパワーを感じます。

ところが、念願かなってセドナに住み始めたものの、セドナのパワーが強すぎて一度NYに帰省。パワーの感じ方には個人差があるようですが、このガイドさんの場合は頭痛がしたり、いろいろな出来事に敏感になりすぎてしまったりということがあったそうです。NYに戻ったら、今度はセドナが恋しくなり(毎日泣いて過ごすぐらい恋しかったそう!)、再びセドナに戻って、以来ずっと住んでいるとか。

写真はカセドラルロックの下から撮ったもの。

セドナ一帯に広がるレッドロックとも呼ばれる赤い岩山は、そのユニークな形から岩山の集合体ごとに名前がつけられており、カセドラルロックやベルロック、スヌーピーロックなどの有名スポットのほか、地元の人が訪れるという秘密のスポットにも連れて行ってもらいました。セドナ一帯に広がる赤い岩の上に寝転ぶと、遠赤外線効果で岩が熱を持っており、まるで岩盤浴のように体中がぽかぽかと熱くなりました。あまりスピリチュアル的なものに強くない私でも、このまま地球に溶け込んでしまいそうな不思議な気分に。

写真の左がガイドさん。こんな個人的なエピソードを聞けるのもプライベートツアーの魅力。ちなみにここは地元の人がよく訪れるという秘密のスポット。何もせず、ただこの景色を眺めているだけで癒されます。

ガイドさんに聞いた話では、セドナでは大きな事故が起きたことがなく、崖から大きな岩が崩れたときも、奇跡的に人にも自動車にも建物にも当たらない場所に落下したんだとか。これもセドナの持つパワーなのかもしれません。
スピリチュアルなことに興味がある人も、よくわからないけど何かパワーを感じたい人でも、大自然に抱かれ、セドナの持つ力を確かめに行ってみては?

セドナ名物サボテンのフライ。セドナのレストランで食べることができます。


セドナのツアーに関して
プライベートツアーは、セドナのビジターセンターで申し込むことが可能。半日ツアーは85ドル(※2014年11月12日現在)で、ガイドさんの車でセドナをまわることができます。
時間に余裕のある人や自分で自由にまわりたい人は、フェニックス空港またはセドナで車を借りるのもおすすめ。

Text kumi Watanabe