ガイドブックには載っていない世界の裏事情

いくらで行けるの? 世界一周の旅

2014.12.31

Travel

世界一周トラベラーの渡辺久美です。今回のテーマは旅の予算について。世界一周というと、豪華客船の旅やピースボートなどもありますが、ここでは飛行機や長距離バスを使った長期の旅、いわゆるバックパッカー旅の予算について紹介します。

旅の予算、いくら必要?

数年前、1ドル80円時代は「100万円で世界一周」とも言われていました。宿も移動手段も最安値を選ぶ、“貧乏旅行”なら100万円で一年間の世界一周旅行ができたのです。ところが今は円高が進み、また各国の物価も上がっているため、150~200万円くらいは考えた方がいいでしょう。物価の安いアジアや南米に長く滞在すれば安く済み、アメリカやヨーロッパが長い場合は、もう少しかかってしまうかもしれません。

予算の多くを占めるのが航空券。ワンワールドやスカイチームが出している「世界一周航空券」を使うか、その都度航空券を購入するというふたつの方法があります。どちらの方法の場合も、航空券代として40~60万円くらいかかっている人が多いと思います。

予算の多くを占めるのが航空券。いかに安い航空券を探せるかがポイント。

旅の生活は、基本的には節約第一。ドミトリー部屋で、共同シャワー、トイレという宿に泊まるのが一般的ですが、たまには個室でのんびりしたり、快適なホテルに泊まったりすると、疲れを溜めずに旅を続けられると思います。

宿や移動の金額は、快適さ、安全さに比例します。節約のためとはいえ、治安に心配のある安宿や、最安値のバスばかりを選んでいると、盗みなどの被害に遭うリスクも高まります。節約のはずが、思わぬ出費と精神的なショックを受けてしまうことも…。ときにはお金で安全を買うことも必要です。

ヨーロッパはドミトリーでも1人2,000~4,000円と高値。ですが、清潔で過ごしやすい宿が多かったです。(写真はトルコ・イスタンブールの宿)

忘れてはいけないのが、予防接種と海外旅行保険の費用。私たちの場合は、予防接種5万円、保険で14万円(11ヶ月分)かかりました。出発前の大きな出費にひるんでしまいそうですが、安全に旅をする上では欠かせません。

最後は旅の情報収集について。インターネットで旅ブログを検索すると、女一人旅、夫婦、カップル旅など、旅人が書いたブログが驚くほどたくさん出てきます。予算や旅のスタイルが似た人のブログを見つければ、イメージも沸きやすく、旅の計画の参考にもなるはず。

私たちの旅ブログ「明日、あさって、世界一周」。各国でかかった費用なども公開しています。

私たちは、出発の2年前に世界一周をしよう!と決意。買物を少しがまんしたり、ランチにお弁当を持っていったり、実家に引っ越したりと、2年かけて貯金をしました。貯金は大変でも、夢に向かって一歩ずつ近づいていく満足感もありました。

「旅は計画したときから始まっている」という言葉もあります。年末年始のお休みを利用して、旅の計画をしてみては?

Text Kumi Watanabe