トレンドを入れつつ、小顔に見せるスタイリングの裏技【スタイリストERIKOのオシャレ相談室 #5】

藤城えりこ

2017.04.19


人の第一印象は5秒で決まると言われ、その大きな要となるのが”ファッション”。おしゃれは自由という言葉があるように、身長・体系・コーディーネートのクセなど、悩みは様々。

スタイリングエディターとして活動中のERIKOが、みなさんのスタイリングの疑問に直球でお答えします!

▪️今回の相談▪️


私は顔が大きいのが悩み…。コーディネートで少しでも小顔に見せれたらな…と思っているのですが、小顔に見えるスタイリングのコツってあるのでしょうか?  (25歳/受付)

【ERIKO’s アドバイス】
女の子の永遠のテーマである"小顔”。街中で顔の小さい子とすれ違うと”あの子可愛いな”と誰もが思うはず!

一番ポイントになるのは、首周りです。トップスのデザインやカットで大きく印象はかわります。プラスして、帽子やサングラスなどの小物で調節するのも一つの手段です。

【小顔に見えるスタイリング術1】オフショルトップス

knit,denim:ZARA/shoes:converse/bag:vintage
トレンドも抑えつつ、小顔効果を狙えるアイテムがオフショルダー。横長の肩ラインが強調され、小顔効果が得られます。今、店頭には様々なオフショルアイテムが並んでいます。デザイン豊富に取り揃えてあるのでコーデの幅も広がりますね!

【小顔に見えるスタイリング術2】柄on柄

outer,tops:vintage/shoes:RALPH LAUREN/pants:UNIQLO/,bag:Alexander Wang 

カモフラJKとボーダーを合わせた、柄コーディネート。視線が自然とトップスに集まりまるので、スタイルアップ効果と小顔効果が一気に叶います。ボーダーは柄モノとの相性が良く、チェックや花柄などとも合わせやすいのでオススメ。

【小顔に見えるスタイリング術3】Vネック×マリン帽

MA-1:vintage/tops:H&M/pants:ZARA/hat:moussy

とろみシャツにマリン帽をプラス。小顔効果も期待でき、シャープかつデコルテラインが女性らしい印象をつくれるVネックのトップス。ポイントはインナーをチューブトップやビスチェにすること。いかにも”インナー”っぽいアイテムを着用してませんか? そこの部分を気をつけるだけで、差がつきます!


【小顔効果はデコルテ見せのバランスで解決】

いかがでしたでしょうか? 意外にも簡単に小顔効果は得られるんです♪

”柄on柄”以外の時には、デコルテラインに隙間を作ることで、顔回りをシャープに見せる効果あり!

これからお買い物の際は、小顔効果が期待できるデコルテあきトップスに着目してみては?


◆ERIKO◆
スタイリスト。フリーエディター&ライター。スタイリングエディターとして、2015年に独立。WEB媒体でのスタイリング、ライティングなど幅広く活動中。(ananweb / nylon.jp / signof.me / iQONmagazine etc.)
ERIKO’s instagram