• 7
    フォロワー
  • 0
    フォロー
コマツマヨ
  • 2018.10.30

    汚部屋から脱出!片付け成功経験者の「片付けてよかったこと」

    誰にも見られないからいいや〜っと、服を脱ぎ散らかしたりゴミをそのままにしたり、部屋の隅のホコリを見なかったことにしたり……。そんな日々の蓄積で出来上がる汚いお部屋=汚部屋。実はこの汚部屋が原因で、日々の生活のちょっとしたイライラやモヤモヤなどのネガティブな原因になっているかもしれません。でも片づけられない……という人たちのために、実際に、汚部屋生活に別れを告げた女性たちのメリットをご紹介します。これを読めば汚部屋から脱出できる!?物を失くすことがなくなった(29歳・食品会社勤務) 出典:shut...

  • 2018.10.29

    別れたほうがいい?外面優先彼氏に大迷惑!“いい顔”彼氏の特徴4つ

    誰にでも愛想が良く、交友関係が広くて社交的。一見いい人っぽく見え、信頼が厚い人なんだなぁ〜って思ってしまいそうなものですが、誰にでもいい顔をしてしまうだけの“外面優先彼氏”かもしれません。そんな“外面優先”の彼氏の特徴はどんなものでしょうか。外面優先彼氏とつきあうリスクもあわせてご紹介します。友達の誘いは断らない 出典:shutterstock.com外面優先彼氏は見栄っ張り。よっぽどのことがない限り友人からの誘いは断りません。急な飲み会や遊びのお誘いも二つ返事で参加し、「そんなに仲のいい人だっ...

  • 2018.10.23

    「結婚=ゴール」と思ってると不幸になるぞ!?既婚女子が、結婚後に気づいた結婚の現実

    「30歳までには結婚したい」「友達に遅れをとりたくない」「一生できなくなるのは避けたい」と、20代半ばになると結婚を意識するがあまり、焦りはじめる女性が増えます。しかし、自らリミットを決め、見事(?)結婚した女性たちの中には、結婚後「結婚の現実を目の当たりにし、結婚に焦ったことを後悔している」という人も……。今回は、「結婚=ゴール」と思って結婚した女性たちが感じた残念エピソードをご紹介します。既婚者の悩みは、独身の友人には真面目に聞いてもらえない 出典:shutterstock.com「結婚後、...

  • 2018.10.21

    「恋も仕事もうまくいかない…辛い…」何が悪いの?どん底女子ができてないこと3つ

    見た目も美人で、仕事もできて、信頼もあって、プライベートも充実している。そんな“できる女”になりたいと思ったことはありませんか? 「自分はできる女とはほど遠い……」と思ってしまいがちですが、実は“できる女”とそうでない人の差って、わずかなもの。ほんの少しのきっかけや心がけで、いろんなことがうまくいく“できる女”になることだってできるんです。どん底女の特徴1:人に頼れない 出典:shutterstock.com“できる女”といえば、たくさんの仕事をこなし、人にも信頼されて結果も残すイメージがありま...

  • 2018.10.17

    これを読んだら痩せたくなる!?ダイエット成功者が語る「痩せて本当によかった!」と思うこと」4つ

    ダイエット、「やるぞやるぞ」と言い続けて、有言実行できたことははたしてどのくらいある? そんなダイエット“やるやる詐欺”の女子たちが本気でダイエットに挑めるよう、実際にダイエットに成功した女子が感じた「痩せてよかったこと」をご紹介したいと思います。鏡を見て嫌な気持ちになることがなくなった(マイナス6kgに成功/32歳・アパレル販売) 出典:shutterstock.com「鏡を見るたびに太っている現実と向き合わないといけないのが嫌で鏡を見たくなかったし、買い物に行っても鏡で服を合わせることすら嫌...

  • 2018.10.16

    結婚相手に必要な条件って?既婚者に聞いた「結婚してわかった結婚相手への“必要じゃない”条件」3つ

    結婚相手求めるものはなんでしょうか? 経済的に安定していることは生活する上で欠かせないことですし、優しさや思いやりも家族となる相手に求めるのは当然。それ以外にも、趣味が合うことや価値観が同じであること、家族計画など将来的なビジョンが同じかどうかなどいろいろと浮かびますよね。しかし、結婚前にあれほど重要だと思ったところが、実際に結婚して見ると大して重要じゃなかったと思うこともあるのだとか。そこで今回は、既婚者女性に「素敵な旦那様を見つけるために“重要ではない”こと」をリサーチ。結婚してからだから言...

  • 2018.10.16

    なるほどね~!「可愛くないのになぜかモテる」女子がやってる3つの行動

    そんなに美人じゃないし、特別おしゃれでもないし、でもなぜか彼が途絶えることがなかったり、彼女に好意を抱く男性が後を立たないモテ女っていますよね。彼女たちがモテるには色々と理由がありますが、その中でも今回は、モテ女子たちが何気なくやってる行動に注目してみました。1:異性との距離が近い 出典:shutterstock.com異性にモテモテの女子って、フレンドリーというか、いい意味で相手tの距離が近いことってありませんか?心理学に「パーソナルスペース」という言葉があります。いわば縄張りのことなのですが...

  • 2018.10.12

    そろそろお肌も冬支度…今から始めるべきスキンケア3つ

    お肌の冬支度、できていますか? いつも使っているスキンケアでは、朝晩の急な気温の変化や湿度の低下などにお肌がついていけなくなるかも。本格的な冬を前に、乾燥や寒さに負けないお肌に整えておくことも大切です。今回は、初秋のこの時期から始めておきたいお肌のお手入れのポイントをご紹介します。乾燥が気になり始めたら手遅れ 出典:shutterstock.com冬のトラブルといえば乾燥。たっぷりの保湿でお肌を乾燥から守ることが大切ですよね。でも、まだまだ汗もかくし日差しも強いので、保湿はそこそこでいいんじゃな...

  • 2018.10.12

    アラサーの“いい女”がモチベーションをキープするためにやってること5つ

    年齢を重ねても美しくいたいもの。結婚や子育て、仕事など、何かと変化が起きやすいアラサー世代の女性にとって、キレイでいるためのモチベーションを保つことってなかなか簡単ではありませんよね。気をぬくとすぐに“おばさん”になっちゃうんじゃないかとビクビクしたくはないもの。そこで今回は、アラサー世代になっても“いい女”でいるための、モチベーションキープ方法をご紹介します。美容について語れる友達がいる 出典:shutterstock.comいつまでもキレイでいたいと思っても、モチベーションを高められる環境が...

  • 2018.09.28

    「なんだか顔が古臭い…」はメイクが原因!アカ抜けを阻むNG4つ

    新色のコスメを使っているのに「なんだか顔が古臭い……」という悩みを抱えている人はいませんか? 毎日一生懸命やってるメイク、もしかしたら顔を古臭く見せてしまう間違ったやり方を続けているかもしれません!メイクの垢抜けポイントを知っていれば、古臭い顔になる心配はありません。今回は、アカ抜けしたイマドキ顔を邪魔するNGメイクポイントをご紹介します。NG1:角度をつけすぎたつり眉は古臭い 出典:shutterstock.comアイシャドウやリップはイマドキ風、ファッションもヘアもオシャレなのに、極端なつり...

  • 2018.09.23

    男女で「男ウケ狙い」の意味が違う!? 男子に「男ウケ」してないこと3つ

    男子の目ばっかり気にしているわけではないけれど、ちょっぴり男ウケも意識したファッションやメイクもしたいところ。でも、良かれと思ってやっているのに、男子目線には逆効果……といったことも。そこで今回は、本当は男ウケしていない女子のファッションやメイクをご紹介します。 普通に変です……。目の下チーク 出典:shutterstock.com目の下ギリギリに入れるチーク。もはやcheek(頰)の意味から大幅にずれているような気もしますが、これ、実は男ウケが悪いんです……。 「普通に考えて、目の下がピンクと...

  • 2018.09.20

    何度でも抱きたくなる女子のエッチ後のマナー「賢者モード」を尊重できる?

    出典:shutterstock.comエッチのあと、ずっとイチャイチャしていたいのに、彼が急に「賢者モード」に入ってしまって寂しい思いをすることってありますよね。 この「賢者モード」の彼に対する態度で、この先もっともっと抱きたい!と思われる女になるか、それとも「この子めんどうだな……」と思われてしまうかが違ってきます。そこで今回は、ずっと愛され続ける女子になるためのエッチの後のマナーをご紹介します。 賢者モードってそもそもなに? 出典:shutterstock.com「賢者モード」とは、エッチの...

  • 2018.09.18

    仕事辞めたい……仕事が辛いと思った時にやるべき3つのこと

    仕事を辞めたいと思っているけれど、なかなかやめる決心がつかない。本当に辞めるべきかわからない。辞めた後のことが不安で仕方ない。だからといって、辞めたい思いを抱いたまま仕事を続けるのもなんだかモヤモヤしますよね。 退職や転職で後悔しないように、判断を誤らないように、仕事を辞めたいと思ったときにまずやるべきことをまとめてみました。 辞めたい理由と辞めない方がいい理由、それぞれを書き出して比較する 出典:shutterstock.com仕事を辞めるのは簡単ですが、そもそも辞めるほどの理由があるのかどう...

  • 2018.09.17

    カーキのアイシャドウが使えない…でも大丈夫!秋の定番カラー「カーキ」をメイクで上手に取り入れる方法

    メイクアイテムとして、秋になると必ず登場するカーキ色。毎年カーキ色のアイテムを手に入れるものの、なんとなくうまく使えないままシーズンが終わってしまう……と言う人も多いのではないでしょうか。 アイシャドウで使うのが定番ではありますが、カーキ色があまり似合わない人や、使い方によってはまぶたが腫れぼったく見えてしまったり、スモーキーなアイシャドウを使うとまるで殴られたかのような顔になってしまう人もいて、なかなか使いにくい色でもあります。 秋の定番カラーを上手に使うには、どうすればいいのでしょうか。 定...

  • 2018.09.16

    秋のレンガ色メイクに大ヒットの予感!使えるプチプラアイテム3つ

    出典:shutterstock.comこの秋最大の流行色と、レンガ色。この色なしに、今年のメイクはありえません。レンガ色といえば、3000人待ちと話題のセルヴォーグのリップがもっとも有名ですが、プチプラアイテムの中にも大人気で完売続出の絶妙なレンガ色アイテムがあるんです。 今回は、この秋絶対外せないレンガ色メイクに使えるプチプラブランドのコスメを3つご紹介します。 NAIL HOLIC 311 出典:https://www.instagram.com/ワンコイン以下で買えるのに色バリ豊富!高級ブ...

  • 2018.09.14

    二股バレは絶対避けたい…トラブルにならないために! 本命ふたりに二股がバレない方法4つ

    二股や浮気は絶対にダメ。でも、2人の男性を同時に好きになってしまうことが絶対にないとは言い切れませんよね……。相手を騙すつもりはないけれど、好きな気持ちは止められない。そんなとき、トラブルにならないようにするには、どのようなことに注意すべきなのでしょうか。 嘘はできるだけ減らす 出典:shutterstock.com一度嘘をつくと、その嘘を正当化させるためにさらに嘘を重ねなくてはいけない羽目になってしまいます。嘘の数が多いほど、また大きい嘘をつくほど、ボロも出やすくバレやすくなってしまいます。ま...

  • 2018.09.13

    恋活、もう疲れた…恋活してるのに彼氏ができない人の理由3つ

    素敵な彼を見つけるため、自分磨きをしたり、恋が見つかる場所に積極的に足を運んだりと、恋活に一生懸命な女子たち。しかし、なかなか恋がはじまらず、恋活はもちろん恋することそのものに疲れを感じてしまう人も。 そんな恋活に疲れ気味の女性たち、実は恋がなかなか見つからない理由がありました。 初対面の人と会ってばかりで疲れた 出典:shutterstock.com新しい恋を探すためには、新しい人との出会いが必要不可欠。友達に紹介を頼んだり、合コンや婚活イベントに参加したりして、新しい出会いを求めるものの、お...

  • 2018.09.04

    元彼が結婚するってよ…元カレが結婚するときの「イタい元カノ」と思われる特徴とならない法3つ

    SNSや共通の友達を介して不意に舞い込んできた、元彼の結婚話。もう終わったことだとわかっているけれど、なんとなく寂しい思いになったりするのと同時に、ついつい彼の近況を探ってみたくなることも。でも、そこで何か行動を起こしてしまうと、彼はもちろん、周りの友人からも“痛い元カノ”のレッテルを貼られてしまうかも……。元彼の結婚でショックを受け、思わず“痛い元カノ”になってしまわないために気をつけたい3つのことをご紹介します。1:「結婚おめでとう」LINEを送らない 出典:shutterstock.com...

  • 2018.09.03

    「ひと夏の恋」体質を終わらせる! 夏の終わりとともに恋が終わってしまう女子にありがちなこと4つ

    イベント目白押しの夏は、気分も盛り上がって大胆な行動になりがち。夏の終わりとともに恋も終わってしまういわゆる“ひと夏の恋”を経験する人も多いでしょう。しかし、なぜか次の季節まで恋が続かず、いつもひと夏の恋で終わってしまう……という人も。今回は、ひと夏の恋ばかりしてしまう人の特徴をご紹介します。1:シチュエーションに弱い 出典:shutterstock.com夏、海、祭り、フェス、プール……、何かと夏は遊びやイベントの予定が多く、非日常のシチュエーションを体験しやすいもの。そうしたシチュエーション...

  • 2018.08.31

    経験者は語る! 「2番めに好きな人と結婚したほうが幸せになれる」理由3つ

    「結婚は2番目に好きな人とする方が幸せになれる」という言葉を聞いたことはありませんか? 大好きな人と結婚したいと誰もが考えるもの……と思いがちですが、2番目に好きな人と結婚したからこそ幸せになれたという人もいます。 そこで今回は、将来的に結婚を望んでいる未婚女性と、1番好きな人と結婚しなかった既婚女性それぞれに、「2番目に好きな人と結婚する」理由について聞いてみました。 未婚者に聞いた! 結婚するなら1番好きな人?2番目に好きな人? 出典:shutterstock.com結婚前は、誰でも結婚に対...

  • 2018.08.31

    気付かぬうちにサボテン女になってない? トゲトゲしないで生きる! アラサー女子が心に余裕を持つためのコツ4つ

    毎日忙しく過ごしていると、だんだんと心に余裕がなくなってきますよね。小さなことが積もりに積もって、自分でもどうにもできないほどの大きなストレスとなってしまうこともあります。そんなときに、ふっと心が楽になれる方法や心に余裕を持つ方法を考えてみました。脱・サボテン女の極意1:スケジュールは7割出典:shutterstock.comスケジュール帳を開くと、毎日予定がびっしり詰まっている人もいるかもしれません。仕事の他に、習い事や彼とのデート、友人との約束などプライベートの予定がギュウギュウ……といった...

1 2 3 4 5 13