彼氏からプロポーズされたい…男が結婚したくなる女と3つの「ing」とは?

コマツマヨ

2018.04.16

大好きな彼と結婚したい! なのに、なかなか彼から結婚の話が出ない……となるとモヤモヤしてしまいますよね。
彼に結婚を決意してほしいなら、タイミング・ハプニング・フィーリングの3つが大切!「この子しかいない!」と運命を感じさせることで、彼の気持ちが固まるかもしれません。

今回は彼に結婚したいと思わせる、3つの「ing」についてご紹介します。



恋に必須の3つの「ing」を知ろう!

出典:shutterstock.com


フィーリング(feeling)・タイミング(timing)・ハプニング(happening)の3つの「ing」がそろうと恋がはじまるといわれますが、結婚を決意するきっかけにも、この3つの「ing」が大きく関係することがあります。

(1)フィーリング:価値観や考え方が合う、一緒にいて楽しいと感じる

(2)タイミング:結婚できる環境、結婚を意識するときやしたいと思ったとき

(3)ハプニング:予想外の出来事や突拍子もないこと、偶然の出来事



つまり、価値観の合う相手と、結婚したいなと思っているときに、予想外なことが起こると、結婚を強く意識したり結婚しようと決意するきっかけになる……ということなんです。


フィーリングって大事!

出典:shutterstock.com


これから長い期間一緒に暮らしていく相手ですから、一緒にいて心地いいと思える相手でなければいけませんよね。

彼の趣味やの好きなものを一緒に楽しむことができる、彼が落ち込んでいる時に絶妙な距離感を保ってくれるなど、彼が心地いいと思える相手だと「この子とは何年経っても楽しくやっていけそうだ」と思ってもらえます。

フィーリングが合わないと、いくらタイミングやハプニングがあっても心の底から「結婚したい」いう思いは湧いてこないかもしれません。


タイミングはつくれる!

出典:shutterstock.com


すぐにでも結婚したい思いはあっても、自分から結婚の話を出すと“焦ってる女”に思われてしまうかも……と不安を感じる人もいます。でも、結婚って男性にとって大きな決断。なにかきかっけがないとなかなか踏み切れないという人もいるんです。

彼の転勤が決まった、30歳までに結婚したい、子供ができた……など、結婚のきっかけはいろいろありますが、ちょうどいいタイミングがなければいっそのこと2人で将来について話し合ってみるのもひとつ。結婚して幸せなカップルは、「結婚前に『○年後くらいには結婚したいね』と話していた」という人も多いんですよ。


ハプニングで、迷っている彼の背中を押す

出典:shutterstock.com


大きな災害があったあと、大切な人の存在の大きさ気づいたり自分の人生について考え、結婚を決意する人が多いと聞きます。友達の結婚式に参加し、結婚に対する意識が高まってプロポーズに踏み切ったという男性もいますよね。

結婚したいと思っていても、自分の背中を押す“なにか”がないと男性はなかなか結婚に踏み切れないもの。ハプニングに背中を押されると、思い切って結婚を決意できるんです。大きなハプニングでなくても、これからの人生のことを考えるきっかけならなんでもOK。結婚したり子供ができたカップルと会ったり、彼の実家に遊びに行く、海外に旅行して何日も彼と一緒に行動してみる……というのもいいかもしれませんね。


出典:shutterstock.com


いまいち結婚話を進めるきっかけがないという人は、今回紹介した3つの「ing」を意識してみて。彼が結婚に対して前向きになってくれるかもしれませんよ。