包丁もまな板も不要!?本当に簡単!絶品“マジ・ズボラ飯”レシピ

コマツマヨ

2018.05.22

日々の献立を考えるのって、けっこう大変。冷凍食品やお惣菜もたまにならいいけれど、できれば簡単にパパッと美味しくできるレシピを知りたいですよね。
そこで今回は、忙しくて時間がなくても大丈夫!本当に簡単な“マジ・ズボラ飯”レシピをご紹介します。


1:冷蔵庫の残り物でできる本格「ぶっ込みかやくご飯」

出典:shutterstock.com


かやくご飯って、いろいろ面倒なイメージもありますよね。でも、めんつゆ+冷蔵庫の残り物を入れるだけの「ぶっ込みかやくご飯」なら、とっても簡単で残り物も賢く処分できます。

<材料(4〜5人分)>

冷蔵庫の残り物(鮭、たら、鶏肉、ベーコン、しめじ、小松菜、大根、コーン、キャベツなどなんでも!)・・・適量

お米・・・3合

めんつゆ(4倍希釈)・・・50ml

<作り方>

(1)材料をすべて一口大に切る。肉or魚+野菜という組み合わせがオススメ。

(2)お米を洗い、炊飯器に全ての材料を入れ、白米3合分のメモリまで水を入れる。最後にめんつゆを入れ軽くかき混ぜ、普通炊きでスイッチを押す。

(3)炊き上がったら全体をかき混ぜる。お好みで、バター1かけや塩こしょうなどをかけても。


2:お店の味がお家でできる! レンチンで完成「ロイヤルミルクティ」

出典:shutterstock.com


ロイヤルミルクティって、お店でしか飲めないと思っていませんか? 実はレンジで簡単にできるレシピがあるんです!

<材料(1杯分)>

ティーバッグ(ホチキスなど金属がついていないもの)・・・1袋

水・・・適量

牛乳・・・適量

砂糖(シロップ・はちみつでもOK)・・・適量

<作り方>

(1)耐熱マグカップにティーバッグを寝かせて入れ、マグカップの3分の1ほど水を入れる(ティーバッグが全て水に浸かるように)電子レンジ(500W)で1分半ほど加熱。

(2)牛乳を注ぎ、再び電子レンジ(500W)で2分ほど加熱。

(3)ティーバッグを揺すってかき混ぜれば完了。お好みで砂糖やはちみつなどを。


3:包丁もまな板も不要!食欲がすすむ「手羽元&里芋のポン酢煮」

出典:shutterstock.com


ガッツリ系のボリューミーなメニューも、材料を入れるだけ! 市販の冷凍野菜を使えば、包丁もまな板も、材料を水で洗うこと不要のマジ・ズボラ飯が完成です。

<材料(2~3人分)>

手羽元(手羽先でもOK)・・・5本〜6本

冷凍さといも・・・半袋

ゆでたまご(殻をむく)・・・2個

しょうが・・・1かけ分(チューブなら1センチ程度)

味ぽん・・・適量

<作り方>

(1)全ての材料を鍋に入れる。

(2)味ぽんと水を1:1(材料が浸かるくらいの量)で入れ、煮立たせる。

(3)煮立ったら弱火~中火にし、ときどきアクを取りながら味が染み込むまで20分ほど煮る。


出典:shutterstock.com


煩わしい調味料の配合や仕込みも不要。洗い物も減らせて、時短にもつながるズボラ飯。どれも絶品なので、ぜひ試してみてくださいね。