そろそろお肌も冬支度…今から始めるべきスキンケア3つ

コマツマヨ

2018.10.12

お肌の冬支度、できていますか? いつも使っているスキンケアでは、朝晩の急な気温の変化や湿度の低下などにお肌がついていけなくなるかも。本格的な冬を前に、乾燥や寒さに負けないお肌に整えておくことも大切です。


今回は、初秋のこの時期から始めておきたいお肌のお手入れのポイントをご紹介します。


乾燥が気になり始めたら手遅れ


出典:shutterstock.com


冬のトラブルといえば乾燥。たっぷりの保湿でお肌を乾燥から守ることが大切ですよね。でも、まだまだ汗もかくし日差しも強いので、保湿はそこそこでいいんじゃない?と思う人も多いでしょう。


しかし、お肌の乾燥は、表面だけでなく内側でも起こっています。「お肌が乾燥気味だな」と気づいた頃にはすでに手遅れ。すでにお肌が随分と乾燥してしまっているかも。


冬スキンケアにチェンジする


出典:shutterstock.com


この時期は、スキンケアの切り替え時期。さっぱり系や美白タイプのスキンケアアイテムから、保湿をメインとしたスキンケアアイテムにチェンジして。全てのアイテムを急に冬用の物に変える必要はないので、朝晩乳液を使っていた人は夜だけ保湿効果の高いクリームを使うようにするなど、お肌の調子に合わせて調節して。


美容液をプラスする


出典:shutterstock.com


冬用のアイテムだとしっとりしすぎる……という人は、今使っているアイテムに保湿やバリア機能の高い美容液をプラスしてみて。いつものスキンケアに美容液で栄養や保湿力を足して、外からのダメージに負けないお肌に鍛えておきます。美容オイルを美容液がわりに使うのもおすすめです。


導入液で水分を奥まで届かせる


出典:shutterstock.com


洗顔後すぐに使用し、そのあとに使うアイテムの効果を高める導入液。乾燥が進むこれからの季節は、こうした導入液を使って水分をよりお肌の奥まで届けてあげることが重要なんです。


導入液の代わりに、プレ化粧水や美容オイルを導入液の代用として使うこともできます。どちらも洗顔後、お肌に少量伸ばして、お肌が柔らかくなったらたっぷりと化粧水を与えて。


オイルクレンジングをお休みする


出典:shutterstock.com


洗浄力の高いオイルクレンジングは、お肌の汚れがよく落ちますが、必要な潤いまで洗い流してしまうというデメリットもあります。


毎日オイルクレンジングを使わず、週に数回は洗浄力のマイルドミルクタイプやクリームタイプのクレンジングに変えてみて。休日やナチュラルメイクの日など、がっつりメイクをしなかった日はオイルクレンジングを使わないなど、お肌を休める日を作って。


 
出典:shutterstock.com


これからやってくる冬に向け、少しずつお肌を準備しておくことで、急な肌トラブルに悩まされることが少なくなります。まずは、毎日の習慣やスキンケアアイテムの見直しから始めてみませんか?