「結婚=ゴール」と思ってると不幸になるぞ!?既婚女子が、結婚後に気づいた結婚の現実

コマツマヨ

2018.10.23

「30歳までには結婚したい」「友達に遅れをとりたくない」「一生できなくなるのは避けたい」と、20代半ばになると結婚を意識するがあまり、焦りはじめる女性が増えます。しかし、自らリミットを決め、見事(?)結婚した女性たちの中には、結婚後「結婚の現実を目の当たりにし、結婚に焦ったことを後悔している」という人も……。


今回は、「結婚=ゴール」と思って結婚した女性たちが感じた残念エピソードをご紹介します。


既婚者の悩みは、独身の友人には真面目に聞いてもらえない


出典:shutterstock.com


「結婚後、夫と些細なことで喧嘩することが増え夫婦間がギクシャク。友人に相談しても、みんな独身なので『結婚したんだからいいじゃん。幸せな悩みだよ〜』とまともに聞いてもらえなくて。なんだか友達が遠く感じています。でも私も結婚してからこんな悩みがあるなんて想像していなかったし、結婚すれば絶対毎日幸せなんだと思い込んでいたんです。今は友達とも疎遠になって、家庭も冷えていて、不幸でしかありません」


独身のときには、女子たちで彼の愚痴でもダメ彼氏のエピソードでも、どんな些細な悩みも相談し、愚痴ってきたのに、結婚したとたん「もう仲間ではない」と思われてしまうよう。本当に悩みが増えるのは、彼との現実的な生活や親戚づきあい、子供の話など、考えることが増える結婚後です。「結婚=ゴール」と思っていた人は、結婚後の悩みまで想像できないんですよね。


彼との話し合いかたがわからない


出典:shutterstock.com


「結婚すれば、自動的にどんな問題も夫婦で相談していくものだと思い込んでいました。付き合っていた時期も、私が我慢して、彼のいいなりになっていたので、結婚後も彼とどう話し合っていいかわからず、私が意見を言うと彼が怒り出し喧嘩になってしまうんです」


結婚したいあまりに、彼の言う通りにしたり彼のためになんでもしてあげたりと、彼の望むままにしていたという人も少なくありません。それも「結婚するまでのこと」と思っていたら大間違い、結婚したからといって、関係性が自動的に、自分に都合よく好転することはないのです。じぶんでコントロールしなければいけません。


しかし、それまでずっと彼の意見を「はいはい」と聞いてきた人は、彼とどうやって意見をかわせばいいかわからないし、意見をされた彼はその現実を受け止められず……。こうして「理想の結婚」は、一気に崩れていくんですね。



喧嘩した時のこじれかたがデカイ


出典:shutterstock.com


「付き合っていた時には、喧嘩してもすぐ仲直りしていたし、性格も趣味も合うし相性がすごくいいと感じていたので、結婚してもうまくいくと信じ込んでいました。でも、一緒に暮らしていると、些細なことで喧嘩になるんです。冷却期間を置こうにも、一緒に住んでいるから無理だし、顔見るとイライラするから、さらに険悪になるし……。結婚しなければよかったです」


結婚前にうまくいっていたカップルでさえ、結婚後はうまく仲直りできないといった悩みがあるよう。となれば、結婚を急いだカップルや結婚前にうまく関係を築けていなかったカップルなら、なおさら結婚後はこじれそうですよね。



出典:shutterstock.com


結婚をゴールと考えていると、結婚後の悩みや問題にぶつかった時、どう対処していいのかわからず悩んでしまうこともあるようですね。「○歳までに〜」と望むのは自由ですが、結婚すれば何もかもうまくいくと考えすぎず、結婚前からしっかりと関係を築いていくことが大切といえそうですね。