別れたほうがいい?外面優先彼氏に大迷惑!“いい顔”彼氏の特徴4つ

コマツマヨ

2018.10.29

誰にでも愛想が良く、交友関係が広くて社交的。一見いい人っぽく見え、信頼が厚い人なんだなぁ〜って思ってしまいそうなものですが、誰にでもいい顔をしてしまうだけの“外面優先彼氏”かもしれません。


そんな“外面優先”の彼氏の特徴はどんなものでしょうか。外面優先彼氏とつきあうリスクもあわせてご紹介します。


友達の誘いは断らない


出典:shutterstock.com


外面優先彼氏は見栄っ張り。よっぽどのことがない限り友人からの誘いは断りません。急な飲み会や遊びのお誘いも二つ返事で参加し、「そんなに仲のいい人だっけ?」「絶対参加しなきゃいけないの?」と思うような集まりにも律儀に足を運びます。ときには彼女との予定を平気でドタキャンしてまで参加することも。


彼が“断れない性格”という場合もありますが、人にどう見られているかをとても重視する外面優先彼氏は、「断ったら次から呼ばれないかもしれない」「(参加しなかったことで)仲間との会話についていけなかったらどうしよう」といった不安からたとえ遠い友達のお誘いでも参加してしまうようです。


結婚式に頻繁に参加する


出典:shutterstock.com


外面がいい彼氏は、友達のお誘い同様、結婚式にも頻繁に参加します。顔が広いこと、友達が多いことが自慢の彼らは“結婚式”という大切なイベントに誘われたことを誇らしく思うため、さほど仲のいい友達でなくとも、たとえ遠方の結婚式でも二つ返事で参加するのです。


結婚式に参加するとご祝儀だけでも数万、遠方なら交通費と宿泊費で10万円以上飛んでいくこともしばしば。たとえ金遣いが荒くなくっても、結婚式貧乏になることもあるので彼女としては悩みどころ。


友達に彼女を紹介したがる


出典:shutterstock.com


外面優先彼氏は、「友達が多いことを彼女に知って欲しい」もしくは「彼女がいることを友人に知って欲しい」という見栄から、頻繁に彼女を友人に紹介します。


友達に紹介してくれるのは、大切に思われている証拠!とも言えますが、彼の友達づきあいに参加しなければならないので、ときには気が合わない人たちとも仲良くしないとけないことも。外面優先彼氏を立てるため、たとえ楽しくなくても楽しいフリをしないといけないときもあるので彼女としては気苦労も多いかも。


自分の発言に責任を持っていない


出典:shutterstock.com


外面優先彼氏は、人に好かれようという思いが強い傾向があります。自分の発言に責任を持たず、その場を丸く収めるために適当なことや当たり障りのないことばかり発言することも。


「言ってることが違うじゃん!」「前と話が違う!」と彼女に責められても、そもそもきちんと考えて発言していないので「そんなこと言ったかな?」と平気で言っちゃうかも。彼の言葉が信用できなくなるかもしれませんね。



出典:shutterstock.com


外面優先彼氏はプライドも高くて、なかなか厄介。付き合ったら楽しそう~と思ったら大間違い!なんてことも。友達が多く社交的な彼とつきあうときは、まわりにいい顔をする“外面優先彼氏”かどうかチェックしてみましょう。