長続きカップルが心がけている愛情表現♡

mayuka ***

2017.08.18

長続きしているカップルの、ラブラブな姿が羨ましい…長続きしているとマンネリ化がこわい…もっとラブラブなカップルになりたい! そんな彼氏彼女さんにオススメしたい、長続きにかかせない愛情表現を伝授♡


相手のマイナス面を補う

出典:Shutterstock.com

長く付き合うとお互いのことがよく分かるようになり、プラスな面もマイナスな面も見えてきますよね。ポイントは相手のマイナスな面。気になる癖だったり、喧嘩になりそうな一言を言われたり…イラっとしてしまうことがあるかも。だけどできるだけ広い心をもって対応するのが◎。「それ、前も言ったけど直してほしいんだよね…難しいと思うけど一緒に直していこう♡」と、マイナス面を補うようにフォローをいれると相手も嫌な気はしませんよね。「それ以上いうと、喧嘩になっちゃうからもうやめよ? せっかくのデートなんだから!」と明るくフォローするとなおいいかも。自分より大人な対応をされると、恥ずかしくなって素直にごめんね、という気持ちになりますよね。これを繰り返すうちに無駄な喧嘩は減るしもっと長続きしますよ♡


1日に何回かは自分からスキンシップを

出典:Shutterstock.com

一日中ベタベタするのはなかなかできませんし、鬱陶しいと思う人もいるかもしれません…。だけど程よいスキンシップを1日に何回か必ず取り入れることが大事。相手がしてくれるのを待つと、なんで全然触れてくれないの…と悲観的になりがちなので、自分から何回かしてみるのが◎。スキンシップといっても、手をつないでみたり、頭をなでたり、腕をくんでみたり。些細なことでOK♡


その日あったことを聞く、話す

出典:Shutterstock.com

男性の場合自分から、「昨日ね!今日ね!…」と話し出す人はあまりいませんよね。女性ならよくあるかもしれません。だけど、とりあえず相手のその日の出来事を聞くと、仕事や学業がうまく行っているのか、なにか悩みや不安はないか、話したい事は無いかだいたい分かるんです。その日のできごとを楽しそうに話せば良好だし、愚痴だったりを話せばあまりうまくいかないのかな? …となんとなく感じ取れますよね。相手が直接悩みなんかを言わなくても、自分がいないところでの相手の頑張りや感情なんかを把握してあげられるんです。「へーえらいね!すごい!」と聞く側に徹し、相手が「そっちはどうだった?」と聞いてきたら、自分のことも話すといいです♡これでよりお互いの理解が深まります。


ありがとう、ごめんねをこまめに伝える

出典:Shutterstock.com

お付き合いを長く続けるには、友人付き合いでも家族付き合いでも、何事にもありがとう、ごめんねをかかさず、こまめに伝えることが大事みたい。親しき中にも礼儀あり、とはまさにこのこと♡忘れないように意識していないと、ついおろそかになってしまいがちなんです。

いかがでしたか? 愛情表現といえば、キスしたり「愛してる」なんて言ったり…と思いますがそうではなく、日頃の思いやりが一番の愛情表現になっているのかもしれません。ぜひこれらを心がけて、長続きさせちゃいましょうね♡