「その言葉…ちょっと待った!」彼がバレないと思って使う“嘘ワード”4つ

mayuka ***

2018.04.20

何気なく彼としている会話けど…ちょっと待った! もしかしたら、会話のなかに後ろめたい気持ちを隠した“嘘ワード”が潜んでいるかも。彼がこれを言っていたら要注意!? 彼がバレてないと思ってつい言ってしまう、危険な“嘘ワード”4つを暴露しちゃいます!


「みんなといたよ」

出典:shutterstock.com


彼に「誰といたの?」と聞いた時、頻繁に「みんなといたよ」…と言う彼は怪しいかも!?

一見、大丈夫そうだけど、みんなって誰? 元カノ、クラスメイト、もしかしたら合コンかも!? みんなと言っても、どこの皆さんなのか彼女にはわからないですよね。

詮索するとすぐ「みんなもいた」「みんなはみんなだよ」「言ってもわからないでしょ」と答える怪しい彼には、「みんなって誰?何さん?だっけ」とほんのり詰め寄ってみてください。

その「みんな」のなかには、あなたの知らない女性がたくさんいたかも!? 彼の交友関係をなんとなく把握するためにも、ある程度名前を聞いて覚えておくのが◎ 


「仕事大変なんだ」

出典:shutterstock.com


仕事が大変だと言っている男性にかぎって、実はそうではない可能性が…。急に仕事忙しいアピールをし始めた時は怪しいかも!?

残業、休日出勤が続いて連絡もなんとなく適当…。責める彼女を「仕事だから…」とひと言でいいくるめてしまう彼。仕事だと言われたら彼女の立場からは何にも言えないですよね。

「すごい頑張ってるね。どんな仕事?」なんて何気なく仕事の内容を聞いてみるのがいいかも。本当に仕事みたいなら、そっと応援してあげるのがいいですよね。もし反対に嘘かも知れないと思ったら、仕事内容や近況をきいて判断してみて。


「なんでそんなこと聞くの? 」

出典:shutterstock.com


「どこにいたの?誰といたの?」と聞いてみると、「なんでそんなこと聞くの?」と論点をすりかえるようなワードは要注意かも!

ボロが出ないように話を変えたり、なぜ疑われたかをとても気にして、彼女に探りをいれる時間を稼いでいる可能性が! 「なんでそんなこと聞くの?」と言いながら、なにかバレたかな…あれかな…これかな…と必死になっている場合もあり得ます。

「なんでって…」と彼女が答えに詰まっている間に、なんとなく誤魔化そうとするかも知れないので、納得する答えが返ってくるまで、間髪入れずに問い詰めるのがいいかも。

とぼける彼に流されないように、あらかじめ聞きたいことを考えてから話すと、彼にごまかされずに話し合うことができますよ。


「めんどくさい」

出典:shutterstock.com


疑わしいところを問い詰めると「お前めんどくさい…」なんて彼女のせいにする、または責任逃れするパターン。

「めんどくさい」なんて言われたら、逆にこちらが傷ついてしまい、それ以上何も聞けなくなったりします。だけど、めんどくさい疑いを持たせるような彼にも、原因があるように感じてしまいますよね…。

「めんどくさい」のひと言で片づけて、彼女の不安もスルーししまうような彼は、これからのことを考えた方がいいかもしれません。


出典:shutterstock.com


何か疑わしい時は「私の勘違いかな?」と諦める前に、彼が好きだからこそ彼に確認してみては? 何もなければ、「そうだったんだ。ごめんね」と素直に謝れば問題はありません。不安な気持ちは、我慢し過ぎずにしっかり伝えてふたりの絆を深めてください♡