素材別!ゆるボトムのお悩みを解決する方法

2017.01.07

ゆるボトムって、着るだけでトレンドを抑えられちゃう優れものだけど、素材によってはテロンテロンしてしまって、きちんと感が出ず、だらしなく見えたり…と合わせ方が難しいアイテムですよね。
今回は、素材別でゆるボトムのお悩みを解決するコーデ法をご紹介します。

◼︎ コーデュロイ素材


コーデュロイ素材は、ベロア素材に比べてしっかりした素材で高見えすると人気ですが、素材が分厚く着膨れしやすいという問題が。
そんな着膨れ対策には、トップスをフロントインするのがオススメ。
ウエストの位置を見せることで、脚長効果も得られちゃいます。

引用元

Vネックやロングカーデ、ミニバックと合わせることで着膨れ対策にも。

引用元

◼︎ ベロア素材


ベロア素材は、光沢感があり他の素材に比べて高見え効果が高いものの、素材自体がテロンテロンしているため、だらしなく見えがち。
ジャケットのチャックを半分まで閉め一工夫加えることで、だらしなさが消えるのでオススメ。

引用元

ジャケットの丈をミニサイズにしたり、斜めがけショルダーバッグを取り入れてキチンと感を取り入れるのも◎。

引用元

◼︎ スウェット素材


素材の中でもスウェット素材は、1番ラフに見えてしまい安っぽい素材ですが、ニットやファー素材と合わせることで高見え効果がアップします。
注意することは、すっぴんで着てしまうと、パジャマに見えてしまうので、すっぴんで着ないこと!

引用元

キャップやライダースなど、クール感の高いアイテムと合わせるとこで、ラフ感やカジュアル感が消えるのでオススメ。

引用元

◼︎ サテン素材


サテン素材は、オフィスでもパーティーにも使えちゃう素材。センターパートが脚長効果をアップせてくれ、大人なコーデにぴったりな素材。
ですが、上品過ぎてしまい普段使いしにくい素材という難点が。

引用元

そんな時は、スニーカーやダウンジャケットなどと合わせてカジュアルダウンさせて着こなすのも一つの技。

引用元


トレンドのゆるボトムは一工夫加えるだけで、どんな素材でも挑戦しやすく、着こなしやすいアイテム。春まで使えるゆるボトムをぜひ。


--- Ishijima megumi SNS ---
Makeup Movie CChannel
TwitterInstagramWEAR