こなれ感抜群アイテム”ファーストール”の普段使いしやすい活用術

2017.01.08

ゴージャスでオシャ見えするアイテムとして、冬に人気なのが”ファーストール”。ファーストールって、ただ首に巻くだけだと思っていませんか?実は、普段使いしやすく色々な活用法があるのです。
今回は、普段使いしやすい”ファーストール”の活用術をピックアップします。

引用元

◼︎ コートとドッキング


シンプルなトレンチコートのアクセントアイテムとして、ファーストールをドッキングさせることで、地味になりがちなトレンチコートも、華やかでゴージャスな印象に。
ずれ落ちない様に、アメピンなどでファーとコートを留めるだけで、どんなコートともドッキングできちゃいます。

引用元

ファーストールはそのままだと、ゴージャス過ぎてしまうので、スニーカーでカジュアルダウンさせると気取らないオシャレな雰囲気に。

引用元

◼︎ こなれ感が出る片側掛け


普段のコーデにサッとアレンジできるのが、ファーストールの片側掛け。特に大判サイズのファーストールは、ボリュームと長さがあるのでスタンダードに両肩にかけるのではなく、片側にかけることでこなれ感を演出できます。

引用元

◼︎ スタンダードに首巻き


普通サイズのファーストールは、スタンダードに首巻きするのがオススメ。
普段のニットもファーストールを首巻きするだけで、雰囲気が変わり季節感の出るコーデに。

引用元

◼︎ 雰囲気が変わる両肩掛け


暖かさ抜群の両肩がけ。ストールとトップスのカラーを揃えることで、ゴージャスさが抑えられ統一感が出るのでオススメ。
またフロントから見ると、ファーベストの様に見えるので普段とは違った雰囲気を楽しめます。

引用元

大判サイズは、バックから見るとポンチョの様に見え、雰囲気が変わるので◎。

引用元


実は普段使いしやすい”ファーストール”。冬の寒い時期に大活躍間違いなしです。
ぜひチェックしてみては?


--- Ishijima megumi SNS ---
Makeup Movie CChannel
TwitterInstagramWEAR