コンプレックスをメイクで解決!チークの入れ方次第で気になる骨格をカバーする方法

2017.01.11

丸顔さんやエラ張りさんなど、誰もが顔の形にコンプレックスを抱えているのでは?
どんなにダイエットをしても変えられないのが、人の骨格…「私は丸顔だから」「面長だから」と諦めてしまってはいませんか?
そんなお悩みも今日で解決!チークの入れ方次第でコンプレックスを解消できちゃうHowtoをご紹介します。

引用元

◼︎ 太って見えがちな「丸顔さん」


丸顔さんなあなたは、顔の輪郭をシャープに見せるのが重要。せっかくダイエットをして痩せても、かおのせいでぽっちゃりして見えては損!丸顔の可愛さを生かせるチークの入れ方とは?
【チークポイント】
・笑った時に出る頬骨の位置から外側に向かってチークを入れる
・ピンクやレッドなどの濃いカラーよりも、落ち着いたらオレンジやブラウン系のチークカラーがオススメ
・太めに入れるよりも細めにチークイン!
・パウダーチークを小さめのブラシで入れるのがオススメ



◼︎ 老け顔の「面長さん」


面長さんのあなたは、顔の長さをカバーするのが重要。顔の形が面長さんの人は、大人っぽく見える反面、老けて見えがちなので、幼さをプラスしてあげるのがオススメ。そんな面長を生かせるチークの入れ方とは?
【チークポイント】
・頬骨より下に入れること
・真横に広めの楕円形に入れる
・濃いめカラーのチークで、幼さをプラス
・延長で鼻の上にチークを入れるのも◎
・クリームチークを指でポンポンと入れるのがオススメ



◼︎ 凹凸が強めな「頬骨さん」


真顔でも頬骨が強調されてしまうあなたには、強めに現れてしまう凹凸をカバーするのが重要。頬骨がはっきりしている人は、ゴツゴツして見えてしまうため、女性らしいシャープさをチークで取り入れてあげるのがベスト。
【チークポイント】
・顔の凹凸を抑えるために濃いめカラーを使用
・小さめの丸を意識して頬骨にチークイン!
・リキッドチークを濃いめに発色させるのがポイント
・グラデーションチークがベスト!中央を濃くし、外側を薄くさせる



◼︎ ベース型「エラ張りさん」


ベース型のエラ張りさんのあなたは、男っぽく見えてしまうのを阻止するのが重要。
クールな印象で、きつく見えてしまうので、チークで女性らしさをプラスしてあげるのがベスト。
【チークポイント】
・優しい印象に仕上げる
・頰の中心からこめかみ付近にチークイン!
・ハートを横にしたような形にしてからぼかす
・頬だけでなく、エラの部分にもチークを入れることで丸く見えるのでオススメ



◼︎ プラスでシェーディング


どの顔の形の人でも、チークにプラスでシェーディングを入れてあげると、引き締まって見え大人っぽく、そしておしゃ見えするのでオススメ。
入れ方はこめかみラインから唇をめがけて”くの字”に。


また、プラスでハイライトを入れてしまうと、顔の凹凸が際立って見えてしまい派手な雰囲気になってしまう顔の形の人もいるので注意が必要です。


これを機に、自分のチークの入れ方を見直してみては?


--- Ishijima megumi SNS ---
Makeup Movie CChannel
TwitterInstagramWEAR