新生活スタート! 忙しい人のための時短メイク

2017.05.18

4月から新生活をスタートさせたばかりで生活リズムが定まっていないこの時期。飲み会などが増えると、寝るのも遅くなってしまいがち。次の日寝坊してメイクをする時間がない…なんてことも珍しくないですよね。
そんなときにぜひ参考にしてほしい、忙しい人のための時短メイクをご紹介します。

メイクは最低限のマナー


メイクは社会人としての最低限のマナー。すっぴんでの出社は失礼にあたる場合も。
「具合悪いの? 」と言われないためにもメイクをしている感はとても重要。特に忙しい朝は、時短メイクに限りますよね。
時短メイクではメイクによって得られるものを考え、“削る部分は削る”といった“引き算メイク”がポイント。肌の透明感そして血色感は必要不可欠なので、今回はそこに着目した時短メイクをピックアップします。



ベースメイクはBBクリーム1本で完成


スキンケアをした後、下地を塗ってからファンデーションを塗り、さらにパウダーで仕上げる…といった工程は時間がかかるため時短メイクには不向き。
そんなときは、必要要素がひとつにまとまっているBBクリームがオススメ。
BBクリームは下地や日焼け止め、ファンデーションやコンシーラーなど肌のアラを隠すアイテムが一体となっているので、下地やパウダーなしでも充分キレイに仕上がります。



指で素早く仕上げる方法


特にベースメイクはメイクブラシやスポンジなど、メイクツールを使って仕上げたいところ。ですが、面倒なメイクツールを使う時間がない! という朝は、指で素早く仕上げるのがベスト。
BBクリームを素早くキレイに塗るためには、点置きをして外側に向かって指でなじませるように広げていくのがオススメ。
顔の中央部分(目の下や小鼻周りなど)はしっかりめに塗布することでコンシーラーのような役割を果たし、肌のアラを上手にカバーできます。



血色感を出すためにチークは必須!


時短メイクでも“血色感”は必要不可欠。チークとリップは特に重要ポイントなので、しっかり抑えておきたいですよね。
チークの種類によって用途も異なり、クリームチークを使えばツヤ感もプラスさせることができちゃいます。リップメイクも同時に完成させることができるので、時短にもなりますよね。
また、パウダーチークの場合は、チークとしてだけでなく顔全体に薄く塗布させることで、ほどよく血色感が出て、健康的な肌カラーにさせてくれます。



眉メイクは眉尻が重要


意外と盲点なのが眉メイク。顔の印象をガラリと変える眉メイクは重要箇所なので、時短メイクの際も眉尻だけはしっかりペンシルで描くことがポイント。
最後にアイブロウマスカラかアイブロウパレットを使い、ささっと仕上げるのがオススメ。



アイメイクはナチュラルに仕上げて


アイシャドウは、グラデーションなどをつくらずに単色仕上げがオススメ。まぶたの質感を整えるような感じで薄くナチュラルに。
アイラインは急いで仕上げてしまうとヨレる原因にもなり、濃くなりすぎてしまう恐れがあるので引き算メイクを心がけて。目尻にのみアイラインを引くことで柔らかい印象になり、ヨレにくくもなるのでオススメです。




時間のない朝は、時短メイクに限りますよね。重要なのは引き算! 引き算メイクを心がけることで、仕上がりがナチュラルになるだけでなく意外にも盛れるメイクが完成するのでオススメです。


--- Ishijima megumi SNS ---
Makeup Movie CChannel
TwitterInstagramWEAR