1本は持っておきたい! ランコム「ジューシーシェイカー」の魅力に迫る

2017.06.16

今おしゃれなインスタグラマーたちが、必ずと言っていいほど持っているLANCOM(ランコム)の「ジューシーシェイカー」。今までにない新感覚なリップグロスで、インスタ映えするとSNSで話題に。
今回は、ランコムの大人気アイテム「ジューシーシェイカー」の魅力をご紹介します。


新感覚! シャカシャカポンポン!


「ジューシーシェイカー」は、カクテルをつくるような気分でシェイクをし、混ぜてから唇につけるといった新感覚のリップグロス。



2層構造の美容オイルで保湿もバッチリ!


オイル層とカラー層の2層構造になっている「ジューシーシェイカー」。「クランベリー」「スウィート アーモンド」「ローズヒップ」の、フルーツやナッツ由来の美容オイルが3種類配合されているから、1日中オイルパックをしているかのような使い心地。グロスをつけているのに、カラーも楽しみながら同時にケアもできちゃう優れもの。
シェイクする前の2層になっている状態でも、SNS映えする写真が撮れちゃうのもいいところ。



グロスなのにつけ心地が軽い


グロスって仕上がりが重たくなるから、梅雨の時期や暑い夏には使いたくなくなるもの。ですが、ランコムの「ジューシーシェイカー」は、唇につけた瞬間さらりととろけて、つけ心地が軽いのにしっかり潤い、ツヤっぽい仕上がりに。



カラー展開が豊富


ピンクとオレンジの2層構造になっている「301 メリメロン」など、10色以上あるので、あなたのお気に入りカラーが見つかるはず。
ランコムのコスメカウンターの他にも、セミセルフ店限定発売のオリジナルカラーも多数発売しているから、ぜひ足を運んでみて。

筆者は、SNS映えしそうなパープルとピンクカラーの2層が混ざり合う「281 マーシュマタック」を購入しました。
シェイクすると青みピンクになり、唇につけると無色透明に。極小のラメで華やかな唇になり、手持ちのリップと重ねてもきれいな仕上がりになるのでおすすめです。




リップもカクテルのようにシェイクしたてが1番! ポンポン塗りすることでじんわりと発色をし、しっかりめに塗布することで、濃いめの色づきになる「ジューシーシェイカー」。
見た目も使い方も新感覚なグロスだから、メイク直しが楽しくなること間違いなし。カラーによって味も違うので、ぜひチェックしてみてください。


--- Ishijima megumi SNS ---
Makeup Movie CChannel
TwitterInstagramWEAR