保湿が足りないあなたにおすすめ! もちぷる肌を手に入れる方法

SIGN(サイン)

2017.01.01

お肌の乾燥に悩んでいませんか? 高価な化粧品を使わなくても大丈夫。お肌をもちぷるにすることができますよ。美容液効果のある洗顔、その後のケア、そしてスペシャルケアであるフェイスパックの正しい使い方を教えてくれるSIGNの記事を3つまとめてご紹介します! 

もったいないかも?!「いつも捨ててしまうアレ。実は、美肌に効果的だった!?」

 

炊きたてのご飯を食べるときに、幸せを感じたことがありませんか? 
そんなご飯を炊く前に、ただ捨てているだけのとぎ汁。白くてとろとろしていて、化粧水や美容液に似ていると思ったことはありませんか?
まるで保湿力の高い化粧水のような見た目…。
とぎ汁には、米ぬかと同じ成分が含まれています。米ぬかは、せっけんが広まる前の時代にせっけん代わりに使われていたほど、日本人が古くから親しんできた美容アイテム。
こちらの記事では、とぎ汁が肌の保湿に大活躍の存在であることが紹介されています。
何よりもうれしいのは、全くお金がかからないところ。捨ててしまうものを美容に活用できて、得した気分になれますよ。

もったいないかも?!「いつも捨ててしまうアレ。実は、美肌に効果的だった!?」


目からウロコ?!「水分オフの仕方こそ美肌をつくる鍵!種類別正しい拭き方を紹介」

 

保湿力アップは、化粧水や美容液で付け足すだけのものではありません!
こちらの記事で紹介してくれるのは、洗顔後の正しい拭き方です。「ただ優しく拭けばいいのでしょ。」と思うかもしれませんが、実は使用するタオルによってNGポイントがあるとのこと。天日干しした後、カラッカラに乾いてゴワゴワしてしまったようなタオルを使用していませんか? 普段使用しているタオルがNGにひっかかっていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。
そして、ティッシュで水分オフする人が増えていることを知っていますか? さらに、水分を拭かない方法まであります。水分オフ方法を見直すことで、保湿力アップしたもちぷる肌を手に入れてみてくださいね。

目からウロコ?!「水分オフの仕方こそ美肌をつくる鍵!種類別正しい拭き方を紹介」


正しい使用法を伝授「フェイスパックの効果が格段にアップする! プラスαテクニック」

肌の保湿力を高めるスペシャルケアとして、フェイスパックを使用している人もいるのではないでしょうか。
フェイスパックをのせているとき、「お肌のケアをしている!」と実感できて使用後の肌に対しての期待が高まりますよね。
このフェイスパックについて、「ただ何となく肌にのせている方法ではもったいなかったかも!」と気づかせてくれるのがこちらの記事です。
パックの使用方法をきちんと読まず、使用時間を適当に決めているようなことはありませんか?
同じフェイスパックを使用しても、プラスαのテクニックを知っているかどうかで肌への効果は全然違ったものになります。ぜひチェックしてみてくださいね。

正しい使用法を伝授「フェイスパックの効果が格段にアップする! プラスαテクニック」


もちぷる肌の友人をうらやましく思っていながら、保湿力アップを諦めているようなことはありませんか? 日常のスキンケアを見直すだけで、うるおい肌を手に入れられますよ。お金をかけずにできることもあるので、思い立ったときに試してみてくださいね。