【連載 はじめての同棲#11】みんなはどうしているの? 家事の分担編

SIGN(サイン)

2017.05.24

お互いが仕事をしながらの同棲生活。女性がまず気になるところは、家事の分担についてではないでしょうか? 一般的カップルの家事分担はどうしているのでしょうか。これから同棲を考えている方だけでなく、今家事分担について悩んでいる方もよかったら参考にしてみてくださいね。


同棲することで必要になってくる家事とは?


毎日の食事の準備に後片付けや皿洗い、洗濯物、それに食材や日用品の買い出しなど…家事は結構あります。
加えて、週に何回かの部屋の掃除にゴミ出しも。ちゃんとやろうとしたら時間もかかりますし、帰宅後にゆっくりすることもできないですよね。だからこそ同棲カップルは、家事を役割分担していくことが大切です。


お互いに得意なことをやって補うようにする


たとえば、洗濯物を干す作業は彼女がして、洗濯物をたたむのは彼氏がする。料理は彼女がして、食事の後片付けは彼氏がするなど、自分の得意なことをやるようにするというカップルも少なくありません。家事の量は考える必要がありますが、自分の苦手なことを無理にしなくてもいい点ではメリットがありますね。


仕事や家賃の負担などの割合で決めるという方法も


家賃負担は彼氏の方が多めだから、その分家のことを多めに彼女がする。または、仕事の拘束時間が彼氏の方が長いから、先に帰ってきた彼女が家事を多めにするというパターンも。お互いのことを気遣えるからこそ成り立つパターンでもあるので、無理にルールを決めないことも大切かもしれません。ただし、お互いに違った環境で育ってきたこともあり、彼がなかなか家事を手伝ってくれないという不安を抱えるカップルもいるようです。ときには「しっかり家事をやってほしい」「できればこれとこれをやってほしい」など、明確に条件を出して話し合うことも大切。


ときにはルールを設けて話し合うことも大切


一方で、家事は女性がするものと思い込んでいて彼氏が全く家事をしようとしない、ということに不満をもつ女性も。そういう相手には「これとこれをやってほしい」など具体的に、明確に伝えることが大切です。
家事をやりたくないわけではなく、彼自体が家事に無頓着で適当でいいと思っているという場合もあります。私がちゃんとしなくちゃダメなんだ、と気負いすぎずに外食やコインランドリーを利用するなど、手抜きの方法を見つけるのもストレスを溜めないコツですよ。


同棲中に家事の分担でもめて別れてしまうカップルも少なくないようです。彼氏としっかり話し合って、お互いに納得できる方法を見つけましょう。



【関連記事】
【連載 はじめての同棲#1】みんなはどうしているの? お金編
【連載 はじめての同棲#2】みんなはどうしているの? 生活編
【連載 はじめての同棲#3】みんなはどうしているの? インテリア編
【連載 はじめての同棲#4】みんなはどうしているの? メーク、身支度編
【連載 はじめての同棲#5】みんなはどうしているの? 物件選び編
【連載 はじめての同棲#6】みんなはどうしているの? 親への説明編
【連載 はじめての同棲#7】みんなはどうしているの? ケンカしたとき編
【連載 はじめての同棲#8】みんなはどうしているの? 彼の友達が家に遊びにくるとき編
【連載 はじめての同棲#9】みんなはどうしているの? 自分の友達を家に呼ぶとき編
【連載 はじめての同棲#10】みんなはどうしているの? プライベート編