オシャレキャンプ、グランピングに今年はチャレンジ

SIGN(サイン)

2017.05.18

アウトドアの定番と言えばキャンプ。キャンプは楽しいけどテントは寝心地がよくないし、食事の支度をするのは面倒であまり気が進まない...という女子もいるのではないでしょうか。 そんな人におすすめなのがキャンプの新スタイルとも言えるグランピングです。今回はグランピングの魅力や、カップルにおすすめの人気のグランピング施設をご紹介します。


新しいスタイルのラグジュアリーキャンプ「グランピング」


グランピングの意味は、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)からなる造語で「魅力的なキャンプ」という意味があります。 2007年ごろから欧米で注目を集め、日本では2015年ごろから知られるようになりました。
テントを張って寝袋で寝るという従来のキャンプではなく、常設されたテントやケビンなどにラグやベッドなどが設置され、空調設備やアメニティーまで整っているところもあります。 もちろん、食事の準備は不要。設備側が料理やさまざまなサービスを提供してくれるため、キャンプ道具も食材も必要はありません。
グランピング施設には、ホテル並みの施設やサービスのところからキャンプに近いスタイルまでさまざまなものがありますが、そのなかからカップルにもおすすめの施設を2つご紹介しましょう。


日本初のグランピングリゾート「星のや 富士」

出典:https://www.instagram.com/

2015年に日本初のグランピングリゾートとしてオープンし、メディアなどに取り上げられたことでグランピングが広く一般に知られるようになりました。 星のやの他の施設と同様に、非日常の空間に入るところからスタートします。キャビンにはホテル並みのベッドルームに解放感あふれるテラスリビング。全キャビンに冷暖房と浴室が完備されています。
グランピングマスターがグランピングの楽しさを伝授。食事は専属のシェフとともに本格アウトドア料理を楽しめ、文字通りラグジュアリーなアウトドアライフを送れるのが魅力です。

星のや富士公式HP

グランピングの先駆け「伊勢志摩エバーグレイズ」

出典:https://instagram.com/

三重県志摩市のオートキャンプ場に2014年5月にオープンした国内のグランピングの先駆け的な施設です。 写真のようなキャンプもできますが、グランピングサイトは3タイプ。ラグーンの畔に佇みまるでカナダのリゾート地のような自然豊かな環境と、リゾートホテル並みの設備やアメニティー、サービスが魅力です。
夕食は本格的なアメリカンスタイルのBBQ。準備や片付けはすべてスタッフが行います。飲み物の持ち込みは自由なので、お気に入りのワインやシャンパンを用意しておしゃれに夕食を楽しむのもおすすめです。


グランピング施設はここ1~2年の間に急劇に増えてきています。贅沢で快適な設備やサービスだけでなく、豊かな自然を満喫できるのがグランピングの醍醐味。 トイレやお風呂の心配もいりません。ぜひ、女子会や恋人同士で出かけてみてください。