短期間でダイエットできちゃうって噂♡「筋膜リリース」ってなに?

SIGN(サイン)

2017.07.19

出典:Shutterstock.com

最近、メディアでもよく取り上げられている「筋膜リリース」。肩こり解消や、ダイエット効果も期待されますが、そもそも筋膜とは? どうやってリリースするの? どんな効果が期待できるの? という疑問を解消していきます。


そもそも「筋膜」とは? どこにあって、どんな働きをしているの?

出典:Shutterstock.com

筋膜とは、全身を覆っている網状の繊維のことです。筋肉をはじめ、骨や内臓、神経や血管などをカバーしています。体を立体的に支えるのに不可欠な役割を果たしているのが筋膜。ただカバーするだけでなく、臓器などが正しい位置に収まっていられるのも筋膜のおかげなのです。普段、その存在を意識することはない人が多いでしょう。しかし、同じ姿勢を長時間強いられるデスクワークや体の冷え、筋肉の使い過ぎなど、日常生活のさまざまなシーンで筋膜のコリは発生します。このように、筋膜が固まったりすると太りやすい体質になってしまうとも言われているほど、重要なパーツです。


筋膜リリースは、どうやって行うの? 

出典:Shutterstock.com

筋膜リリースは、コリなどで硬くなってしまった筋膜をストレッチすることによって、解放していくエクササイズです。ここでは、体ひとつで始められる基本的な筋膜リリースのストレッチをご紹介しましょう。


1.テーブルに両手をついて軽く体重をかけます。
 両足をしっかり地面につけたまま、体を曲げて、腰の角度はなるべく直角に。
2.指先は遠くに伸ばすイメージで、顎はしっかり引きます。
 そのまま30秒間キープ。


背中が伸びる感覚が気持ちいいストレッチです。他にもテニスボールなどのツールを使うストレッチもあります。ひとつあたりのストレッチにかかる時間は、長いものでも2分程度です。いくつかストレッチを組み合わせても、すきま時間に簡単に始めることができます。


他のダイエットと何が違うの? 期待できる効果は?

出典:Shutterstock.com

ジムやスタジオに通うことなく、自宅で簡単に始められるのが筋膜リリースのメリットです。筋膜に直接働きかけるストレッチを行うことで、全身の代謝が活性化されることが期待されます。ダイエットの定番でもあるランニングなどと違い、汗をかくことも少ないので、1年間どのシーズンでも行うことが可能。ボクササイズなどのように、激しい動きもなく、体力に自信のない方にもオススメです。無理なく続けられるので、短期間で効果が感じられやすいのも嬉しいポイント。ダイエットだけでなく、腰痛や肩こりの解消にも効果が期待されています。一時的に体を絞り込む激しいダイエットではないので、日常生活の一部として一生付き合っていける手軽さが魅力です。


ダイエットの極意は、無理なくできること。時間も場所も制限がなく、体ひとつで始められます。また、効果を実感しやすい筋膜リリースは、忙しい現代人には最適。ただ痩せるだけでなく、体の凝りを解消して、健康的な体を手に入れられる理想的なダイエットです。