マッサージより美容効果&持続効果有? ストレッチメニューが人気のワケ

SIGN(サイン)

2017.08.10

準備運動や体をほぐすイメージの強い、ストレッチ。今、ストレッチが美容法のひとつとして注目されています。その人気は、ストレッチ専門のサロンまで登場するほど。ストレッチが体にとってどんな効果を期待できるのか、マッサージとの違いについてご紹介します。


ストレッチはマッサージとは違う

出典:Shutterstock.com

体をほぐすイメージから、ストレッチとマッサージは混同されがちです。しかし、この2つには少し違いがあります。マッサージは、筋肉に直接的に圧をかけてほぐすもの。痛みやコリを緩和する目的で行います。一方、ストレッチは関節を動かすことで筋肉をのばしていくもの。関節の可動域を広げたり、筋肉をのばして柔らかくしたりします。関節がしっかり動くようになると骨格のバランスが整い、疲れにくい体になることもあります。


ストレッチで期待できる効果を3つご紹介

出典:Shutterstock.com

では、ストレッチをすることで、美容面ではどのような効果を期待できるのでしょうか?
1つめは、肌荒れの改善。新陳代謝の悪化によりニキビができてしまっている場合、ストレッチで血流をよくすることで肌トラブルが改善されることがあります。
2つめは、ダイエット効果。肩まわりの関節をストレッチでほぐすと、褐色脂肪細胞が活性化されていきます。これは、ダイエットに効果的だと言われている細胞です。さまざまなダイエット法と併せて取り入れてみると、効果が高まるかもしれません。
3つめは、ボディラインを美しくする効果。仕事中などに同じ姿勢で過ごしていると、どうしても骨盤にゆがみが生じてしまいます。ストレッチでゆがみを改善することで、太さや長さの違いを直し美しいボディラインを手に入れやすくなります。


実際にストレッチをするなら

出典:Shutterstock.com

ストレッチは、痛みを我慢して姿勢をむりやりキープしたり、長くしたりすれば効果があがるわけではありません。継続するためにも、心地よく感じることを心がけましょう。いろいろなストレッチがありますが、まずは好きな姿勢から始めて構いません。とにかく、楽しんで継続することが、ストレッチの効果をより高めるコツです。簡単で全身効果が出やすいのは、開脚ストレッチ。骨盤は体の中心でもあり、この部分をほぐすことで体全体の血流をよくする効果が狙えます。

特別な道具がなくても、自宅のちょっとしたスペースで始められるのが、ストレッチの魅力。どうやら、女性に嬉しい効果もたくさんありそうです。ストレッチをするだけで、美肌や美しいボディラインが必ず手に入るとは限りません。しかし、全身の流れをよくすることは、いずれ美しさにつながるはず。毎日の空き時間に取り入れてみてくださいね。