彼をお部屋に招くなら…アロマの香りでお出迎え

SIGN(サイン)

2017.08.09

彼を自分の家に招待するとき、インテリアだけでなく香りも演出してみませんか? さりげなく香るお部屋はおうちデートをさらに盛り上げてくれます。香りにアロマエッセンスを使えば、リラックスやラブラブな盛り上がりなどさまざまな効果も期待できます。 今回は彼と過ごすおうち時間に、ぴったりなアロマの香りについてご紹介します。


ロマンティックな気分におすすめの香り

出典:Shutterstock.com

彼と一緒の部屋で過ごす幸せな時間に、さらにロマンティックな気分になりたいときには、イランイランという花から採取したアロマオイルの香りがおすすめです。イランイランは媚薬としても知られる甘くて濃厚な香りで、女性の魅力を高めてくれるともいわれます。海外ブランドの有名な香水にもイランイランがブレンドされています。


リラックスしたいときにおすすめの香り

出典:Shutterstock.com

おうちデートでは、最初のうちは彼も彼女も少し緊張するかもしれません。そんなときは、リラックスできる香りの力を借りましょう。おすすめの香りはラベンダーです。ラベンダーは心を穏やかにしてくれる効果があります。またゆず、ライム、オレンジなど柑橘系のフルーツが持つ爽やかな香りも、体と心をリラックスさせてくれる効果が期待できます。 ハーブティーでよく飲まれるカモミールも、心身の疲れを癒やしてくれます。 ベッドルームやバスルームなどに香りを置いておくことで、より高いリラックス効果を味わえます。 


清潔感を演出したいときにおすすめの香り

出典:Shutterstock.com

彼をおうちに呼ぶときに、部屋の生活臭が気になったら清潔感のある香りを使いましょう。おすすめはタイムやミントなどのハーブ系のアロマオイルです。 タイムは料理に使うハーブとしてよく使われますが、アロマオイルとしても人気があります。タイムの魅力はフレッシュさと清潔感。タイムの香りは呼吸器系に作用し、気分をすっきりさせてくれる効果が期待できます。同じくユーカリやペパーミントの香りも部屋に置いておくことで、空気を浄化させてくれる働きを持っています。


アロマオイルの使い方

出典:Shutterstock.com

部屋の中でのアロマオイルの使い方はいくつかあります。一般的なのは、キャンドルの熱でオイルを温めて香りを広げる方法。キャンドルの揺れる炎と、アロマオイルの香りが相乗効果となって癒し効果も大きい人気の方法です。ただし、キャンドルは火を使うので注意が必要。部屋を離れるときはキャンドルを消しましょう。
他には、電球が温まることによってその熱で香りが広がるアロマランプや、霧状になった水分にオイルをまとわせて部屋に広げるアロマディフューザー、石にアロオマオイルを染み込ませて部屋に置いておくアロマストーンなどがあり、さまざまな方法でアロマの香りを楽しめます。


アロマの香りはリラックス効果を高めてくれるものや、気分を盛り上げてくれるものなど効果はさまざまです。彼をおうちに招くときには、香りの力を借りて外のデートとはまた違った気分を楽んでみてください。