既読になっているのに…LINEの返信がない時のおすすめ対処法はコレ!

SIGN(サイン)

2017.08.10

気になっている彼にLINEを送ったあと、既読になっているのに返信がない…そんな時はやっぱり気になってしまいますよね。この状況を変えるのに、いい方法があればぜひ知っておきたいところ。そこで今回は、既読後にしばらくしても返事がない時のおすすめの対処法をいくつかご紹介します。


しつこく連絡をするのはタブー!

出典:Shutterstock.com

既読になっているのにもかかわらず連絡がこないと気になって、ついまた連絡をしてしまうということはありませんか? でもその行動、実はうっとうしいと思われているかも。 仕事が忙しくて返信ができないことや、連絡を頻繁に取るのが苦手と感じる人もいることを頭において、ひとまず返信を待つのがお約束です。短時間に何度もLINEを送ってしまわないよう、気をつけましょう!


別の用件で連絡してみる

出典:Shutterstock.com

どうしても連絡がこなくて気になった時は、別の用件で連絡をしてみるのがおすすめです。初めにLINEをした日の数日後であれば、しつこいという印象は避けられるはずです。 「○○のお店ってどこにあるんだっけ?」など、質問系の文章にすると返事が返ってきやすいでしょう。彼が興味を持っていることや好きなお店などを使って、上手に連絡してみてください。仕事や趣味など、共通のことがあればその共通の話題で攻めるのも手です。 


共通の友人を頼ってみる

出典:Shutterstock.com

彼との共通の友人は心強い味方。彼に対して友人から返信をするよう、それとなく言ってもらうという手段もおすすめです。 またそれとなく彼がどうして返信をくれないのか、相談してみるのもひとつの方法。原因がわかれば、あなたのこれからの行動の参考になります。忙しいなどの理由で返信できないのであれば、もう少し待ってみる価値もあるでしょう。ただ単にうっとうしくて返信がない場合は、しばらく距離を置いた方がいいこともあります。 


ひたすら待つ!

出典:Shutterstock.com

あえて連絡をせずに待つという方法もあります。最初のLINEからしばらくして返信がきたとしても、次はあなたが返信をせずちょっぴり焦らしてみては? いつもよりほんの少しだけ彼のことを突き放すことで、「あれ、今回はどうして返信がこないんだろう?」と彼の気をあなたに向ければ、グッと距離が縮まる可能性もあります。 あなたのことを考えさせるきっかけを、LINEを使って作ってみましょう。ただしやりすぎるとイライラされてしまうかもしれないので、焦らすのはほどほどにしましょうね。 


LINEの上手なやり取りで、彼の心をあなたに近づけることができるかもしれません。気軽に使えるLINEを、かわいい恋の駆け引きに利用してみてください♡