切りっぱなしボブの魅力とスタイルポイントまとめ

SIGN(サイン)

2017.08.17

2017年夏の注目ヘアスタイルとして人気の切りっぱなしボブ。挑戦してみようと考えている人は、切りっぱなしボブの魅力と髪型&髪質について知っておきましょう。切りっぱなしボブのおしゃれ度を上げるカラーと、スタイリングもあわせてご紹介します。


切りっぱなしボブの魅力をチェック

出典:Shutterstock.com

切りっぱなしボブは、毛先を切り揃えた状態のスタイル。一般的なボブは毛先が内側に入るようなカットが施され、キュートな印象に。毛先が自然と外ハネになるので、一般的なボブと比べると大人っぽく仕上がります。切りっぱなしボブはスタイリングが簡単なところも魅力。外ハネの寝癖を生かしてスタイリングができるので、忙しい朝も◎。ストレートのスタイリングならシャープに、カールさせれば女らしく仕上がるところも、切りっぱなしボブの魅力です。


切りっぱなしボブに似合う顔型&髪質

出典:Shutterstock.com

自分の顔型と髪質を事前に把握しておけば、自分に似合う切りっぱなしボブスタイルを選ぶことができます。

丸顔さんは、シャープなラインを意識した切りっぱなしボブがおすすめ。顔周りの髪を長めに取った前下がりカットや、センター分け・斜め分け前髪と合わせてみて。幼い印象になりがちな丸顔に大人っぽさをプラスしてくれます。

面長さんが切りっぱなしボブを選ぶときは、前髪あり、顎より上の長さがポイント。前髪を作ることで顔全体の長さをカバー。サイドの髪が顎より下の長さだと、顔の長さが強調されてしまうので注意が必要です。

ベース顔さんは、サイドとバックを切りっぱなしに仕上げ、顔周りにレイヤーを入れてみて。レイヤーで気になる輪郭をカバーしつつ、トレンドの切りっぱなし要素を取り入れることができます。

切りっぱなしボブはどんな髪質の人にも似合うスタイルですが、髪質によって仕上がりに変化をつけることができます。髪質硬めの人には、ストレートのラインを意識したシャープな印象の切りっぱなしボブがおすすめ。毛先をコテで外ハネに仕上げます。髪質やわらかめの人は、切りっぱなしボブのスタイル全体にラフな動きを出してみましょう。パーマをかけるとスタイリングがより簡単に!


カラーとスタイリングのひと工夫でかわいさアップ

出典:Shutterstock.com

切りっぱなしボブには、スタイリングに立体感が生まれるハイライトがおすすめ。ストレートのときは特に、平面でも立体的に見せることができます。グレージュやアッシュなど、黄味を抑えたクールなカラーが今年のトレンド。トーンを高めにして、夏の日差しで映えるカラーに。スタイリングは、ドライタイプのワックスを髪全体にラフな動きが出るように、しっかり握り込んでワックスをなじませるのがポイント。


いつものボブに飽きた人は、毛先を切りっぱなしに変えるだけでちょっとしたイメチェンが叶います。顔型・髪質を考えて、あなたに似合う切りっぱなしボブスタイルに挑戦してみては?