これって両想いかも! と感じる男性からの反応♡

SIGN(サイン)

2017.08.18

気になる男性と一緒にいるとき「これって両想い?」と感じる瞬間はありませんか? 片思い中の女子必見♪どんなシチュエーションでどんなことがあったときにそう思うのか、トキめく瞬間をまとめてみました。


意見が一致したとき

出典:Shutterstock.com

デート中、ご飯を食べ終わって「これからどうする?」という話になったとき。「次ここ行きたいんだよね」と話すと、「俺もそこ行きたい!」や「同じこと思ってた!」など、ノリノリで賛同してくれた場合。彼もまだ一緒にいたいと思ってくれているサインかも。こういうことが重なるなら、両想いの可能性が高いでしょう。
彼のほうもあなたと思いが通じ合っていることに運命的なものを感じるはず。思考の一致は、ふたりの関係が発展してきた証拠ともいえます。目には見えないけれど、気持ちが通じ合っていると感じられる、胸キュンなシチュエーションです。


前に言ったことを覚えてくれているとき

出典:Shutterstock.com

何回か会い、お互いの存在が気になってきたころ。前に何気なく話した会話の内容を、彼がちゃんと覚えていてくれている場合も、両思いの期待が持てます。男性は、興味のない異性の話は受け流してしまうもの。もし覚えていたとしても、好意がなければ覚えてると行動でアピールしないでしょう。
ドライブのとき、前に好きだと言ったアーティストの曲を流してくれたり、レストランで、苦手だと言った食べものをさりげなく食べてくれたり。まだ付き合ってないので、彼氏気取りの重たすぎるアピールは控えつつも、あなたに惹かれている彼の気持ちが見え隠れするシチュエーションです。


異性の話をすると急にテンションが下がったとき

出典:Shutterstock.com

デートを重ね、いろんな話ができるようになってきたころ。何気なく身近な男友達や元カレの話をしたら、明らかに彼のテンションが下がってしまったということはありませんか? それは、彼があなたのまわりの男性や、過去の彼氏に嫉妬している証拠です。そして、あなたに本気になり始めているサイン♡
両思いかどうか確かめたいときには、彼に男友達の話をしてみるのも有効な手段かもしれません。ここで気を付けたいのは、男性は比較されることを嫌うということ。彼のプライドを傷つけてしまうような話題は避けましょう。彼の思いを確かめたいからといって、やり過ぎてしまわないよう注意が必要です。

付き合う前の両思い期間は、絶妙な距離感がはがゆくも幸せな期間。ここで紹介したシチュエーションで彼の本意をキャッチすれば、彼女になれる日もきっとそう遠くありません。