その色気、ズル過ぎです!? カレウケ抜群のまとめ髪、簡単なポイント3つ

SIGN(サイン)

2017.09.11

ふだんは髪を下ろしている彼女が、髪を上げたときのうなじにキュンと来た…なんて、まとめ髪が大好物! という男性は多いもの。せっかくなら、ポイントを押さえて、さらにキュンキュンさせちゃいましょう! 今回は、男性が思わず「いいね」と思う、まとめ髪をつくる簡単なテクニックを紹介します。


ポニーテールは両耳の延長線上より上でつくる

出典:shutterstock.com

男性に人気のポニーテール。うなじがすっきりと見えて、ゆらゆらゆれる毛先が、男心をくすぐるのです。海外セレブっぽく、キュッとひっつめたポニーテールはスポーティでかっこいいですし、後れ毛を出したゆるいポニーテールは色気があって、また違う魅力が。低めの位置でまとめてしまうと、毛先の揺れも少なく、お仕事ヘアぽくなってしまうので、結んだ髪がしっかり揺れるように、少し高い位置でつくりましょう。両耳の延長線上より上でつくるとベストです。


お団子はルーズにアレンジ

出典:shutterstock.com

ポニーテールはちょっと子供っぽくなってしまう、もっと大人なヘアスタイルにしたいな、という時は、ルーズなお団子ヘアがおすすめ。髪をぎゅっと、きっちりお団子にまとめてしまうと、こちらもお仕事スタイルになってしまうので、まずは全体に巻きをつくってニュアンスをだします。おだんごをつくるときにも、ゆるめにふわっと。お団子を大きめにくつると小顔効果も期待できます! 


ロングヘアを活かすならハーフアップ

出典:shutterstock.com

長い髪がふわりと揺れて、女らしいロングヘア。その長さを活かすならハーフアップも◎。うなじはみせられませんが、サイドをスッキリさせると、そのぶん知的な印象になるのです。サイドの髪の毛をゆる~く編み込んだり、マジェステのようなヘアアクセでざっくりと留めたり。アップスタイルは恥ずかしくてハードルが高いという人も、ハーフアップからはじめてみては? 顔回りのアレンジが違うだけで、雰囲気や印象もガラリと変わります。彼もきっと喜びますよ♡


普段からまとめ髪が定番だという人も、ちょっとルーズにしたり、高さを変えたりするだけで、ギャップ効果も期待出来ます! アップスタイルの日は襟ぐりの大きい服で胸元をスッキリさせて、彼の視線を首元に釘づけにしちゃいましょう。