脱・友達以上恋人未満! 気になる彼に恋を意識させるおでかけプラン

SIGN(サイン)

2017.09.11

付き合ってはいないけど、ふたりで出かけられる友達以上の存在の彼。友達以上恋人未満という状態から脱して、恋人同士に進展したい! そんな時は、恋を意識させるようなおでかけプランを練ってみましょう。今回は、脱・友達以上恋人未満に効く、おでかけ先をご紹介します。


デート感満載♡彼のそばに近づける遊園地

出典:shutterstock.com

ベタなデートスポットでもある遊園地。ジェットコースターやコーヒーカップ、観覧車など、ふたりが密着して座るアトラクションも多く、ボディタッチも自然に行なえます。「実は絶叫系が苦手」「お化け屋敷が苦手」など、彼の知らない自分の弱さをさらけ出すことで、彼にあなたの女性らしさを意識させましょう。
また、キャラクターもののグッズをつけて、子どものようにはしゃぐ姿や、「早く!こっちこっち!」と楽しそうに手を引く姿を見せると、彼はキュンとしてくれるかも。一緒にいる時間の楽しさや、距離の近さを意識させるのが、遊園地で遊ぶポイントです。一緒の写真をたくさん撮って、帰ってからLINEで交換すればデート後の連絡も簡単にできます。


ロマンチックなムードに包まれる夜景スポット

出典:shutterstock.com

夜景スポットも王道のデートスポットですが、遊園地より誘いやすいお出かけ先です。かしこまって誘うと恋人同士のデートみたいで恥ずかしい、という人は、どこかへ行った帰り道に「そういえばこの辺に、夜景がきれいな場所があるんだって。ちょっと寄ってみない?」と、あくまでついでのように誘えばOK。暗いなかで夜景に照らされた女性の顔は、瞳のなかにきらきらとした光が映って、よりきれいに見えるもの。昼間会っている時とは違う顔を見せることで、彼をドキっとさせられるかもしれません。雰囲気もあるので、ふたりの「恋の可能性」を意識させるのにぴったりです。


いつもと違う自分を魅せたい大人なBAR

出典:shutterstock.com

彼が「自分に好意がありそうだけど、告白するタイミングをつくれないでいる」ように思えたら、思い切って告白させるための舞台を用意してあげるのも1つの手。おしゃれなバーは、その舞台に最適です。カップルシートがあったり、夜景が臨めたり、ロマンチックな雰囲気のテラス席があったりと、デートによさそうなバーをあらかじめ選んでおきましょう。非日常的で幻想的な雰囲気とお酒の力を借りれば、1歩踏み出せなかった彼が勇気を出してくれるかもしれません。いつもより色っぽさを意識したメイクとファッションで、彼をドキドキさせましょう。


友達以上恋人未満の関係は、楽しさやときめきもありながら、どこかもどかしいもの。抜け出したいと思ったら「いつもと違う自分を見せること」「女性らしさをアピールすること」や「告白させるようなタイミングをつくってあげること」を意識してみましょう。今の状態から1歩進んで、恋人同士に昇格できるかどうかは、あなた次第かもしれませんよ。