人気スタイリストが教える! 似合う帽子の選び方&かぶり方【ERIKOのおしゃれ相談室#12】

SIGN(サイン)

2017.09.23

(編集部撮影)
オシャレ上手になるにはいろんな方法がありますが、その中のひとつに"小物使い"があります。とくに帽子使いが上手になれば、いつものコーディネートが簡単にアカ抜けます。そこで、人気スタイリストERIKOさんに帽子の選び方やかぶり方を教えていただきました。


似合う帽子の選び方

(編集部撮影)

「秋冬の定番小物の帽子ですが、中折れ帽やベレー、ジョッキー、マリン帽など豊富な種類で出ていますよね。
帽子が苦手な方の悩みとして多いのが『どんな帽子が自分に合うのか?』だと思います。顔の形なども関係するので一概には言えませんが、例えば初心者さんはベレータイプよりポンと乗せるだけの中折れ帽が失敗しないと思います。
中折れ帽とは、写真のように頭頂部の中央が縦方向に折り込まれているハット型の帽子です」(ERIKOさん)


中折れ帽のかぶり方

(編集部撮影)

「次に私が中折れ帽をかぶるときのかぶり方をご紹介しますね。
まず前側から頭にのせます。基本的には深めにかぶる方がどなたにでも似合うかと思います。額をどれくらい出すか? というバランスが重要だと思うので、鏡で何度も確認して自分なりの黄金バランスを見つけるといいですよ」(ERIKOさん)

(編集部撮影)
「さらに、正面から見てまっすぐ水平にかぶるのではなく、少し斜めにかぶるのが今どきっぽく見せるコツです。
少し角度をつけるだけで雰囲気がガラリと変わりますよ。また、髪をまとめてからかぶるのもこなれて見えるポイントです。
低めの位置でひとつに結んで帽子を乗せれば小顔効果も狙えます」(ERIKOさん)

(編集部撮影)

「私自身も苦手なタイプの帽子もありますし、似合う帽子は人ぞれぞれだと思います。
自分は帽子が似合わない、と決めてしまうのではなく、まずいろんな帽子に挑戦してみて自分らしいデザインを見つけてみてください」(ERIKOさん)

帽子の選び方やかぶり方に悩んでいた人は、ぜひERIKOさんのアドバイスを参考に挑戦してみてください。この秋冬は帽子を攻略して、ワンランク上のオシャレを目指しましょう。


取材・文/Mie Arisumi

◆ERIKO◆
スタイリスト。フリーエディター&ライター。スタイリングエディターとして、2015年に独立。WEB媒体でのスタイリング、ライティングなど幅広く活動中。 (ananweb / nylon.jp / signof.me / iQONmagazine etc.)
ERIKO’s Instagram