忙しい朝におすすめの簡単ヘアアレンジ! ボブでもできるアップスタイル

SIGN(サイン)

2017.10.05

アップスタイルのヘアアレンジは、ボブヘアだと難しいと思われがち。でも、コツさえ掴めば誰でもできるようになります。忙しい朝でも簡単にできるヘアアレンジをご紹介します♡


超基本! ヘアアクセサリーを使ったまとめ髪

出典:http://wear.jp/

不器用だからヘアアレンジが苦手という人も、ヘアアクセサリーを利用すれば手軽にアップスタイルに。バナナクリップやバレッタなど、髪を束にしてまとめられるものを使うのがおすすめ!


1. 耳の横の毛を少しだけ残して、残りの髪を後ろでまとめる
2. ヘアアクセサリーを使って毛束を留める
3. 残しておいたサイドの毛束をアイロンなどで巻いて完成! 


ざっくりと髪を束ねて、後ろで留めるだけ。ヘアアクセサリーで地味スタイルから抜け感の出るまとめ髪です。ファッションに合わせたものを選んで、ダサ髪にならないようにしましょう。
おくれ毛を残してゆる巻きすることで、ふんわりかわいい印象に仕上がります。


入れ込むだけ! 女性らしさ溢れるギブソンタック

出典:http://wear.jp/

ギブソンタックは毛先を入れ込むだけなので、本格的なアップスタイルには、髪の長さが足りないボブヘアの人におすすめです。


1. 髪の毛を後ろで緩めにゴムで縛る。
2. 縛ったゴムのすぐ上の髪を2つに割き、開いた穴に毛先を通してくるりんぱする。
3. 下から出た毛束を、くるりんぱの穴に入れ込み、見えないようにピンで留めたら完成。


時間に余裕のあるときは、サイドの髪を編み込みてからひとつにまとめてくるりんぱすると、より女性らしく仕上がります。
ピンで留めるのが難しいという人は、ゴムを使った輪っかタイプのカチューシャを使う方法も。髪の上からカチューシャを巻き、後ろ側のゴムに下から出た毛束を巻き込むだけで、簡単にギブソンタックをつくることができます。


編み込みを利用したヘアアレンジ

出典:http://wear.jp/

編み込みで、ちょっと豪華に見えるアレンジになります。サイドの髪を後ろに向かって編み込んでいき、後ろでまとめるだけなので簡単です。


1. サイドの髪を多めにとり、編み込みながら後方へ持っていく。
2. 後ろですべての髪を1つにまとめる。


後ろに束ねた髪をくるりんぱにする、くるりんぱした後にギブソンタックにするなど、まとめた部分にアレンジを入れるのもかわいくて◎。編み込みが苦手な人は、サイドの髪をねじりながら後ろに持っていってもOK。
まとめる前に毛先をゆるくひと巻きしておくと、まとめた後にキレイに見えますよ。


短めの髪でもアレンジしやすいハーフアップ

出典:http://wear.jp/

全ての髪をアップにまとめるスタイルのほかに、下部の髪を残すハーフアップスタイルもボブヘアの人におすすめです。ヘアアクセサリーや編み込みと併用することでアレンジの幅もグンと広がります!


1. 下半分の髪の毛を残して、耳より上の髪の毛をゴムでまとめる
2. ゴムでまとめた髪のすぐ上を割き、穴に毛先を通してくるりんぱする
3. まとめた髪のところどころをゆるく髪を引き出し、整えたら完成!


どうしても髪が落ちてしまってうまくひとつにアップできないという人は、まずはハーフアップスタイルを試してみてください。前髪をポンパドールにすると、かわいらしく活発な印象になります。


ボブヘアでも十分アップスタイルにできます。ファッションに合わせて、ヘアスタイルも毎日アレンジして、トータルコーデを楽しんでください。