彼に「重たい…」と思われないために! 彼女として気をつけたいこと5つと上手な伝え方

SIGN(サイン)

2017.10.20

出典:shutterstock.com

「そういう重いの嫌いなんだよね」。突然彼から別れを告げられたら、ショックですよね。好きだからこそ、不安もあれば、甘えたい気持ちがあるんです…。それに、将来もしっかり考えていきたいという気持ちも。今回は彼から「重たい」と思わせずに、自分の望みを叶えるにはどうすればいいのか、5つのケースごとに上手な伝え方をご紹介します。


出典:shutterstock.com


浮気しているんじゃないか? 彼のLINEが気になるとき


「なんだか最近彼が冷たい…。本当は浮気しているのでは?」と思うと、彼のLINEの履歴が気になること、ありますよね。でも、「浮気が心配だからLINEを見せて」では、すぐに「重たい女」の烙印を押されてしまいます。
どうしても見たいのなら「最近LINEが多いけど、誰と話しているの?」と、何気ない感じを装って聞いてみましょう。キョトンとした雰囲気で、彼を責める言い方をしないのがポイント!


チープなデートばかりやイヤ! 高いデートがしたいとき


女子はお姫様扱いが大好き! でも、あまりにもお金がかかりすぎるデートばかり要求していると、うんざりされてしまいます。
彼に不快な思いをさせずに高いデートがしたいことを伝えるには、「○○君とあそこに行ったら楽しそう」などとポジティブに伝えるのがコツ。行きたい気持ちを出し過ぎないようにしましょう。頻度も考えて記念日など、ふたりの大切な日を選ぶのもコツです。


結婚を視野に入れて、彼の親に会ってみたいとき


彼との結婚を考えると、「彼の両親や兄弟に会ってみたい」と思うのは自然のことだと思います。ただ、彼自身が結婚を意識していないときに、突然「会ってみたい」発言をすると「重い」と思われることも少なくありません。
まずは彼と一緒にいると楽しい、落ち着くアピールを! そしてさりげなく「将来のことどう思ってる?」と聞いてみて。あからさまな結婚ワードを出さないのがポイントです。


仕事が忙しい彼! でも会いたい…


職場や時期によっては残業が多くなって、帰りが遅くなってしまうこともあります。そうなると仕事優先になって、彼女のことまで気が回らない男性は多いもの。
でも、彼女としては彼に会いたい。本当に会いたいと思っているなら、まずは「お仕事お疲れ様。無理してない?」と彼を労う言葉をかけてきっかけづくりをしましょう!
「私と仕事、どっちが大事なの⁉」なんてセリフは厳禁。彼の目には自己中で重い彼女にうつってしまいます。


本当に彼は好きだと思ってくれている? できるなら口にしてほしい


好きな人に「好きだ」と言われると、不安な気持ちが安心感に変わります。だからこそ、彼に「好き」と言ってほしい。「私のこと、好き?」というセリフは、たまに言うくらいならかわいいですが、何回も続くと彼もうんざりしてしまいます。
ときには我慢をして、どうしても「好き」と言ってほしいときは、自分から「大好き」と言ってみましょう♡


出典:shutterstock.com


彼のことが好きなゆえの言動なのに、重たいと思われたら落ち込んでしまいますよね…。NGなのは、「いかにも重たい雰囲気」を醸し出すこと。言い方次第では、彼も「かわいいやつめ」と思ってくれるはず♡上手な伝え方を身につけましょうね!