ゆうこすがお試し♪ 秋の新作コスメ特集♡

SIGN(サイン)

2017.10.27



この秋に発売された新作コスメを、ゆうこすにお試ししてもらいました。
ポイントメイクから、アイシャドウ、リップ、チーク。ベースメイクから、コントロールカラーとフェイスパウダーの2種です。


それぞれ使ってみた感想や「かわいい」と「モテ」のコツを聞いちゃいました。デートだけじゃなくて、普段のメイクのときにも参考になる「かわいいメイク」の秘訣をぜひチェックしてみてください。


ポイントメイク


#アイシャドウ


左からPK373、BE272、WT974、BR271 ¥918(全て税込・編集部調べ)/インテグレート


まずは、インテグレートの「ワイドルックアイズ」の4色です。

新作アイシャドウの感想を教えてくだい。




「見た目のハートがかわいくて好きです。ハートというだけでポイントが高いのですが、このキラキラな感じもいいと思います。」

「モテメイクのときは、グラデーションにするにしても不自然にならないように、2色くらいまでしか使わないようにしています。


あまりたくさんの色でグラデーションにすると、女性から見ると良くても、男性から見たらびっくりするだけかなと…。


まばたきのときに、ちょっとキラキラするくらいにしたいので、そういう点でこのアイシャドウはぴったりだと思います。」




「使いやすそうなブラウンも、とてもラメ感がありますね。ピンクがかったやわらかいブラウンが、女の子らしい雰囲気になっていいと思います。


私が気に入ったのは、ちょっとベージュが入ったピンクです。


もともとボルドーが好きということもありますが、ボルドーは女性らしさを出してくれる色だと思っているので、これがいいなと。」


「ブルーも、普段はあまり使わないけれどちょっと気になります。寒色系のアイシャドウは難しいですよね。


とくにマットな質感だと難易度が上がるのですが、これはラメ入りなので挑戦しやすいかもしれません。
つけてみると、このブルーがいちばんキラキラですね。これはポイントで入れたらかわいいと思います。


ゴールドはモードっぽいし大人っぽい雰囲気ですね。いつものメイクではあまり使わない色ですが、カラーとしてはチャレンジしやすそうです。」



「このアイシャドウは最初からラメ感があるので、初心者さんでも失敗なく使えると思います。」


#リップ


左からOR343、RD727、BR636、RD313 ¥2,484(全て税込・編集部調べ)/マキアージュ


リップは、マキアージュの「エッセンスジェルルージュ」から新しい4カラーです。


気になるカラーの印象はどうですか?



「全部、大人っぽくて秋っぽい色味ですね。ブラウンベースでかわいい。」



「このチョコレートみたいな色が好きです。すごくかわいい(RD727)と思います。」




「ブラウンだけどローズ感がある色味が大人っぽくて、しかもかわいいと思います。


4色とも流行りのブラウン系で、ぱっと見は使うのが難しそうに感じるけれど、塗るとそんなことないし、どれもかわいくなりますね。大人っぽさと女性らしい色気が出てとても好きです。


つけごこちがベタベタしすぎないし発色もしっかりしていて、色ムラにならないのもいいです。


ブラウン系のリップを使い慣れていない人は、この中の薄い色から使ってみるといいと思います。」



「付けすぎずに均一に塗りやすいのも気に入りました。キラキラ感もあってかわいいなと思います。


メイクに合わせて使い分けられるので、全色、欲しいくらいです。」


#チーク


左からRD410、PK410、PK210、73 ¥918(全て税込)/マジョリカ マジョルカ


チーク新作は、マジョリカ マジョルカの「メルティージェム」です。


触った感じはどうでしょうか。



「塗ってみるとさらさらして、ベタつかないですね。


RD410・PK410・PK210はアイブロウにもなるのが意外ですが、たしかにアイブロウとして使えそうな色です。


この中なら、赤(RD4110)やオレンジっぽいピンク(PK210)が使いやすそうかなと思います。」



「紫(73)は、ぶどうとピンクの中間みたいな色味がかわいらしいですね。


今年っぽいカラーだし、濡れ感があっておしゃれ。女子会のときなんかにすごくよさそうです。」



「モテメイクにおすすめするとしたら、赤、ピンク、オレンジぽっいピンクのどれかがいいと思いますが、私ならやっぱり王道のピンクを選びます。


ピンクは、ものによってはピンクすぎて使いにくいことがありますが、このピンクはやさしい桃色でなじませやすいですね。


3色ともやわらかい色味だし、モテカラーなのでいいと思います。」


ベースメイク


#コントロールカラー


左からラベンダー、ローズ、ミント ¥1,458(全て税込)/ETUDE HOUSE


ベースメイクの下地、コントロールカラーはエチュードハウスの「フィックス&フィックス トーンアッププライマー」の3色です。


普段、コントロールカラーを使っていますか?



「メイクによっては使っています。


いつもエチュードハウスのものは、スティックタイプを使っていたのですが、チューブタイプもあるんですね。


これは部分使いより全体使いに向いてそうです。」



「全部、塗ってみたのですが、どれもしっかりトーンアップしますね。


しかも肌をきれいに見せてくれるみたい。ベタつかずさらさらしていて塗りやすいです。


ベースがベタつくと、上に塗るものがヨレちゃうので、これくらいの質感がちょうどいいです。


カラーは、どんなメイクにするかで使い分けたいですが、私は、デートのときなら自然な血色を出したいのでローズにします。」


#フェイスパウダー


ライトベージュ00、ベージュ10 ¥1,944(全て税込)/C’est La Foi


フェイスパウダーは、セラフォアの「エッセンスビューティー パウダー」です。色白肌と標準肌の2色があります。


つけごこちはいかがですか。



「塗ったときに粉っぽくないですね。


日焼け止めや保湿成分が入っているという、お肌に優しいつけごこちも嬉しいポイントです。メイクは毎日するので、できるだけ軽いつけごこちものがいいと思っています。


これは、粉っぽさが全然なくて、ふんわり軽いつけごこちできれいにフィットするのがいいですね。」



「肌がきれいな女の子、ベースがきれいな女の子が、触りたくなる肌というか、かわいくてモテる肌だと思います。


このセラフォアは、なんだかマシュマロみたいな感じ。」



「ファンデーションに美容成分が入っているものは多いと思いますが、パウダーに入っているものは使ったことがありませんでした。


下地やファンデーションは、美容液成分や保湿成分が入っているかどうかを気にしていましたが、パウダーまでは気にしていなかったんです。


このくらいの大きさなら持ち運びにも便利ですね。パウダーは、サイズも気にしていて、コンパクトでポーチに入れやすいものが好きです。


いつもはこのくらいの大きさのものとブラシを一緒に持ち歩いています。」



「このパウダーのように、ポーチに入れやすい、鏡がついている、パフがちゃんと入るというのが使いやすくていいと思いますよ。」


最後に、モテメイクで気をつけていることはありますか。



「モテメイクで大切なのは肌だと思います。血色感のある自然な肌ですね。だからベースメイクに1番時間をかけています。」


なるほど。それで触りたくなるような自然なマシュマロ肌に仕上げるパウダーや、ナチュラルな血色感が出るコントロールカラーがおすすめなんですね。




今回、ゆうこすがセレクトした新作コスメ
コントロールカラー:ローズ
チーク:PK410、73
アイシャドウ:PK373、BE272
リップ:RD727
フェイスパウダー:標準肌


ゆうこすが教えてくれた「モテかわいい」は、あくまでもナチュラルなかわいさでした。とくに、ベースメイクで明るくふんわり血色感のあるお肌を作るのがコツのようです。
ぜひ参考にして、デートのときも友だちと会うときも、最高にかわいいメイクを楽しんでくださいね。


◆菅本裕子(ゆうこす)◆
「モテるために生きてる!」と言い張る、通称「モテタレント」ゆうこすこと菅本裕子。元アイドルという経歴を持ちながら、そのモテるための貪欲な自己プロデュース能力の高さがSNSを中心に話題になり再デビュー。また、YouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」も話題沸騰中。


◆STAFF
Model Yuko Sugamoto
Photo Daiki Katumata
Hair&Make-up Seitaro Tanaka(RenoBeauty)
Edit&Text SIGN