こんなLINEが男心をくすぐる♡気になる彼に送りたい胸キュンLINE

SIGN(サイン)

2017.11.13

恋愛を成就させるのに無くてはならないツール、LINE。LINEを上手に活用して、意中の彼との距離をグンと縮めてみませんか? 今回は、男性が思わず「会いたい!」と思う、胸キュンLINEのご紹介です♡


会話は短く、絵文字やスタンプを忘れずに

出典:shutterstock.com


気になる彼に送るLINE、アレもコレも話したい! と話題を盛り込み過ぎて、長文になってしまっていませんか? 長~いLINEは送った方は満足でも、送られた方は読むだけで疲れてしまいます…。特に男性は、長い文章を読むのが面倒くさい、と思う人が多いもの。

1度に色んな話をしたい! という気持ちはグッと抑えて、「今日は寒いね!○○君、風邪引いてない?」など、一行か二行程度の短い文章にするのが、相手に好感をもたれるLINEのコツ。このとき、「調子はどう?」など、相手のことを気にかけているのがわかるひと言を付け加えると、相手も返信しやすくなります。

また、文章の中に絵文字やスタンプは必ず取り入れて。適度にスタンプや絵文字が入った文章に相手は女性らしさを感じて、胸がキュンとするはずです。


ハートマークを積極的につかうこと

出典:shutterstock.com


意中の彼にLINEを送る場合、ハートマークを使うことはもはや鉄板♡男性にとってハートマークって、とっても意味深で魅力的なもの。文章の中にたったひとつでもハートマークが入っているだけで、たちまちドキッとしてしまうみたい!

何気ない会話のやりとりの最後に、「またLINEするね♡」「おやすみ♡」などさりげなくハートマークを添えてみて。きっとあなたの勇気が報われるほどの効果を彼に与えられるはずです。


わざと返信を遅らせるのはNG!

出典:shutterstock.com


彼からLINEが来たとき、返信のタイミングにバリエーションをつけるのも男心をくすぐるコツ♡
初めて彼の方からLINEが来た場合には、即返信すると、彼にも喜ぶし会話が続く可能性も!

あまりすぐに返信したら気があるってバレバレかも…なんて思ったり、変に駆け引きをしようとしたりして、返事を翌日まで寝かすのはNG。相手のテンションが下がっている、なんていう可能性もありますし「俺のLINEなんてどうでもいいのかな」なんて思われかねません。

返信する際は「私も○○君にLINEしようと思ってた♡」「LINEくれてありがとう!すごく嬉しい」などとひと言添えるとさらに効果的かも?


大切なのは、素直な気持ちを表すこと。顔が見えない分、失敗するのが怖くて色々考えてしまいがちですが、相手の気持ちを考えて、どんなLINEが1番喜ばれるか、を考えることが大切です!