「うっそ、ソンナトコ⁉︎」3回目のデートで相手が見ているポイント3つ

SIGN(サイン)

2017.11.28

ドキドキの初デートから数えて3回目。彼との距離も、少し近づいていると感じられる頃です。3回目のデートで彼が思っていることや、見ているところはどこ? 押さえておきたいポイントをご紹介します♡


1.服装は張り切り過ぎず、適度な抜け感を!

出典:shutterstock.com

ドキドキ感も少し落ち着いてくる3回目のデート。彼との距離感に合わせて、服装も変化させてみるのもおすすめです。


気合いが入りがちな過去2回目のデートと違い、3回目のデートには、少しリラックスした服装で出かけてみてください。


服装のテイストが自分の好みかどうかは、彼もチェック済みのはず。あまりに派手な格好や、おしゃれだけどお金がかかりそうな印象を与えてしまうと逆効果となります。


これまでフェミニンなスタイルでデートしていたのなら、パンツスタイルやスニーカーなどで外してみるのも◎これからも長く一緒にいたいと思ってもらうには、メリハリあるファッションで安心感を持ってもらうのが効果的。


2.彼以外の人への態度や好みも意外と見られている!

出典:shutterstock.com

彼といる間はニコニコしていても、思わぬところに本性は現れるもの。デートの節々で垣間見えるあなたの本性を、彼は意外と見ているかもしれません。


例えば、デートで避けて通れない食事のシーン。対応してくれる店員さんにも、感じよく接していますか? 3回目のデートだからと言って、気を抜き過ぎるのはNG。


人によって態度を変えるようでは、彼もガッカリしてしまいます。また、過度な好き嫌いも避けたいもの。食べられないものは最初からオーダーしない、少し苦手なものでも残し過ぎないようにするなどの気配りをしたいところです。


食事の他にも、アパレルショップなどでの買い物も要注意。ファッションセンスや金銭感覚、店員さんへの態度など、あなたの本性が垣間見えるシーンです。彼に合わせすぎる必要もありませんが、彼の価値観とかけ離れていると感じられないような配慮も欠かせません。


3. やっぱり居心地が大事! 本音もちらほら織り交ぜて

出典:shutterstock.com

彼と付き合うまでのポイントとして、見た目はもちろん大事ですが、やはり譲れないのが居心地のよさです。1歩踏み出すには、やはり本音で楽しく会話できることが大切です。


いつもニコニコして、彼の話にひたすら同意し続けるのは2回目のデートまで。3回目のデートでは、自分の意見を言ってみたり、これまで打ち明けられなかった本音を言ってみたりして、意外な一面を見せるのも効果的です。


ただし、確実に彼が引いてしまうような下ネタや、聞かれてもいないのに過去の男性遍歴をペラペラしゃべるのはNG。あくまでも、素のあなたを知ってもらえるような話題を見つけてください。


3回目のデートが実現するということは、彼のなかであなたが恋人候補として有力という証拠。恋人候補から恋人にステップアップするには、勇気を出して本音トークに挑戦してみるといいかもしれません。


恋人になれるまで、あと少しの距離まで来ている3回目のデート。気負いすぎないファッションと、誰にでも感じのいい態度や彼が共感できるセンス、程よい本音トークで、彼の恋人の座を射止めちゃいましょう♡