今年もよろしくお願いします! ちょっと恥ずかしいけど、彼との新年の誓い、教えちゃいます♪

SIGN(サイン)

2018.01.10

新しい1年の始まりを彼と過ごす人も多いはず♡初詣で行う新年の誓いを、あらかじめ彼と考えておくカップルも多いようです。そんな新年の誓いのなかには、意外に恥ずかしい内容のものも。そんな人に聞かれると恥ずかしい、彼氏との新年の誓いを紹介していきます。


毎日必ず言葉で愛情を伝え合うこと

出典:shutterstock.com

カップルの間では成立している新年の誓いも、他人には恥ずかしくて言えないものです。そんな恥ずかしさを感じる彼との新年の誓いには、「毎日必ず言葉で愛情を伝えること」が挙げられます。

毎日連絡をとっているカップルは多いはず。付き合いが長くなると、なかなか愛情表現も少なくなってくることも…。せっかく毎日連絡を取り合っているのだから、「愛してるよ」や、「好き」と愛情をストレートに伝えてほしいと感じてしまうのが女心です。

照れくさくて普段はストレートに言えない彼でも、新年に一緒に誓い合うことで気持ちをスムーズに伝えられ、彼女も彼への愛情がより一層増すようです。


会った日には必ず愛情表現をすること

出典:shutterstock.com

言葉だけでは足りない! と感じてしまうカップルもいます。そんなカップルの、他人に言うのは恥ずかしい新年の誓いは、「会った日には必ず愛情表現を体で示すこと」を誓いにするようです。

頭をなでる、手を繋ぐ、キスをする、ハグをするなどさまざまな表現方法があります。特に、「キスを必ずする」と誓い合うカップルは多いようで、室内や屋外関係なく「必ず会った日にはキスをする」といった、具体的なルールを決めて誓うことも。

より誓いの内容を具体化しておくことで、お互いの意識を高め合うことができ、誓いを守るためにも大切なポイントになるようです。


ケンカの仲直りはお揃いのものを身につけること

出典:shutterstock.com

カップルにはケンカは付きもの。「ケンカを少なくする」と新年に誓うカップルは数多くいますうが、さらにそのケンカの仲直り方法まで新年に誓ってしまうカップルもいるようです。

仲直りの方法のひとつには、ケンカをして謝り辛いときにはお揃いのものを身につけるスタイル。服やアクセサリーといったアイテムを身につけるとお互いわかりやすく、仲直りしたい気持ちをアピールできます。付き合い立ての初々しさを忘れたくない人、口下手で、謝るきっかけが欲しい人にもおすすめ。

ケンカの仲直り方法を新年の誓うことは、他の人に言うには恥ずかしい内容ですが、大好きな彼とずっと一緒にいたい気持ちがしっかり伝わる新年の誓いです。


出典:shutterstock.com


新年に誓う彼との誓いは、よりよい関係を築くためには最適な方法のひとつ! 他人に言うと恥ずかしい内容でも、カップルの間で成立していれば何の問題もありません。お互いの気持ちを普段からしっかり確かめ合うためにも、新年の誓いで二人の約束事は大切。新年の誓いを守り合うなかで、彼や彼女の新たな一面に気付けるかもしれません。