ギャップに萌え♡Dr.Martensを使ったガーリーコーデ

SIGN(サイン)

2018.01.11

ストリートコーデに欠かせないブランド、Dr.Martens(ドクターマーチン)。3ホールのローファーや8ホールのブーツなどが特に人気で、男女問わず愛好家の多いブーツブランドです。

最近ではガーリーコーデに取り入れる女性も増えているとのこと。重めのDr.Martensと女性らしいガーリースタイルのギャップがカワイイと、話題を集めています♡

今回は、おすすめのDr.Martensコーデとともに、ガーリーコーデにピッタリの足元アイテムやメイク術もご紹介します。


3ホールを使ったおすすめガーリーコーデ♡

出典:http://wear.jp/

まず紹介するコーデは、トレンドのレトロ感を取り入れた大人ガーリーコーデ。大きなチェック柄のロングスカートが、清楚な雰囲気を演出してくれます。

“レディ”なコーディネートを、あえて崩してくれるアイテムがDr.Martensの3ホール。マニッシュで重ためのシルエットから、ちょうどいいギャップが生まれています♡カジュアルすぎず、ガーリーすぎず、バランスのいいギャップがポイントです。


8ホールを使ったおすすめガーリーコーデ♡

出典:http://wear.jp/

ざっくりニット×フレアなミニスカートのコーデだと、足元にはついヒールを合わせたくなりませんか? そんななか、技ありコーデを見せてくれているのがコチラ! 王道のモテコーデに、ゴツめのDr.Martens8ホールを合わせることで、ほどよくカジュアルダウンしています。

黒タイツではなく明るいグレーのタイツを取り入れて、抜け感も演出。がんばりすぎないオシャレさで、きっと彼の心も掴んでしまうでしょう♡


黒タイツよりもグレータイツがおすすめ♡

出典:http://wear.jp/

Dr.Martensのブーツは、重厚感が魅力。ただ、タイツまで黒にしてしまうと、全体の印象も暗くなってしまいます。ガーリーコーデは抜け感もポイントのひとつ! グレータイツを取り入れて、女性らしいコーディネートをつくってみて。


個性的な柄ソックスやビビットなカラーソックスとの相性も抜群

出典:http://wear.jp/

タイツよりも靴下派なあなたには、個性的な柄ソックスがおすすめ! シンプルなデザインのDr.Martensだからこそ、靴下のデザインを引き立ててくれます。


Dr.Martensをガーリーに履きこなすためのメイク術

出典:http://wear.jp/

ガーリーコーデに挑戦するなら、メイクもかわいく仕上げてみて♡

おすすめは、ピンクをメインにしたドーリーフェイスメイク。タレ目気味にアイラインを引いたら、ハイライトで涙袋をつくります。アイシャドウはピンクやボルドーをON。目尻の下にも乗せると、よりキュートに仕上がります! 


いつものコーディネートの印象をガラリと変えてくれるDr.Martens。ストリートにもガーリーにも活躍してくれるアイテムです。春に向けて1足、手に入れてみてはいかがでしょうか?

SIGN(サイン)さんの最近のコーデ