彼には内緒♡「ずっと彼氏に愛される彼女」がしてること10

SIGN(サイン)

2018.02.14

出典:shutterstock.com


大切な彼といつまでも一緒にいたいけれど、いつか彼に飽きられてしまうかも…と不安に思っていませんか? そこで、彼からずっと愛されている女性たちに秘訣をリサーチしてみました。10個のポイントをご紹介します。


【ファッションやメイクに手を抜かない】

「いつでも自信を持って彼の隣を歩けるよう、ファッションやメイクは気合を入れています。とはいえ、派手にしているのではなく、あくまで清潔感があるかどうかがポイントです」(28歳/事務)


【彼好みのファッションに挑戦】

「私はカジュアル派ですが、彼はガーリー派。女の子らしいファッションが好きなんです。そこで付き合い始めてからは、私も彼の好みに合わせてイメチェンしました。彼も『似合うね♡』とうれしそうです」(26歳/看護師)


出典:shutterstock.com


どちらの彼女も、彼のために外見磨きをがんばっているとのこと。誰から見ても自慢の彼女になりたいと思うのが、女心なのかもしれません♡

【彼の家族を大切にする】

「彼はもちろん、彼の家族も大切にしたいと思っています。そのおかげか、ご飯にお呼ばれする機会も増えました。もちろん、彼の家族が好きなお菓子の手土産も忘れません♡」(28歳/保育士)


【ごめんなさいとありがとうを欠かさない】

「長く付き合っていると忘れてしまいがちですが、やっぱり挨拶は大切。小さなことでも『ありがとう』。ケンカをしたらすぐに『ごめんね』と言うようにしています。おかげでケンカも長引きません」(27歳/ネイリスト)


【彼の愚痴に耳を傾ける】

「つい自分の話ばかりしたくなりますが、意識して彼の愚痴を聞くようにしています。男性ってなかなか自分から愚痴を吐き出せないですよね。でも『最近どう?』と聞くと意外と話してくれるんです」(29歳/経理)


出典:shutterstock.com


共通点は、思いやり。付き合っている期間が長くなってからも、忘れたくないポイントです。


【行きたいお店をリサーチ】

「デート前に、いくつか行きたいお店を調べるようにしています。たとえば『この後どうしよっか』と聞かれたときに、『ここのコーヒーがおいしいらしいよ!』と言えるように準備。彼も『一緒にお店を選んでくれて助かる』と喜んでいます」(27歳/アパレル販売)


【デートのたびに、1度は彼を褒める】

「褒められてうれしいのは男性も同じ。たとえば『今日の服、すごくタイプ♡』と伝えると、子どものようにクシャっと笑います。言葉に出すって大切ですよね」(28歳/美容師)


【彼の誕生日は手を抜かない】

「普段は何もしませんが、彼の誕生日だけは気合を入れる私。プレゼントから当日のデートプランまで、彼のニーズを自然と引き出して、当日彼を驚かせることが毎年の恒例です。『自分の誕生日がこんなにうれしいなんて、子どものときぶりだよー』とニコニコ笑う彼に、私も大満足です」(26歳/歯科衛生士)


出典:shutterstock.com


デートをエスコートしなければ! と肩肘張っている男性が、ホッとひと息つけるのは、彼女たちのような女性のようです。


【たまには弱いところも見せる】

「基本的に強がりな私ですが、彼にだけは弱音を吐くようにしています。1度、思わず吐いた弱音に対して、『俺にはちゃんと弱いところも見せてくれてうれしい』と言ってくれたことがきっかけ。『ちょっと相談してもいい?』と声をかけると、心なしかうれしそうな顔をしています」(29歳/事務)


【依存しすぎない】

「若いとき、彼氏にベッタリすぎて何度も振られていた私。今は仕事や趣味の時間を大切にして、彼に依存しすぎないように気をつけています。ほどよい距離感が彼にとっても心地よいみたい」(27歳/医療事務)


出典:shutterstock.com


自立しつつも甘え上手な女性は、男性人気も高め。意識してみると、理想の女性に近づけるはず! 


出典:shutterstock.com


共通点は、彼を喜ばせたいという想い。彼は、知らず知らずのうちに夢中になってしまうのかも! あなたの彼も、努力次第できっとあなたを離せなくなるはずです♡


SIGN(サイン)さんの最近のコーデ