毎回エッチしたがる彼氏がめんどう…彼氏を怒らせないでエッチを回避するテク10個

SIGN(サイン)

2018.03.15

出典:shutterstock.com


エッチの誘いを断ると彼を怒らせてしまうのでは…と思っている女子は少なくないはず。ではどのようにすればスムーズにエッチを断ることができるのでしょうか? 今回は、エッチを回避するテクニックを10個みていきましょう!

出典:shutterstock.com


■「頭痛がするの…」と体調不良を理由にする


頭痛がする、お腹が痛い、気分が悪いなどの体調不良を訴えて、心配をしない人はいないはず。「元気になったらしようね」とひと言添えて、本当はしたいけどできないという雰囲気をだすとベスト。


■「生理中だから…」と残念そうに断る


生理中という理由なら納得せざるを得ないようです。ただし頻繁に生理を理由にすると信頼を失う可能性があるので、この理由は月に1回程度にするよう気をつけましょう。


■「明日は朝早くて…」と仕事を理由にする


ただ仕事が早いだけでなく、「重要な会議」「出張」など寝坊できない理由も説明すると◎


■「今日は気分が乗らなくて…」と申し訳なさそうに断る


ポイントは今日だけ気分が乗らなかったということです。今日だけなら仕方ないかと諦めるはず。


■「実は悩みがあって…」と話題を変える


悩みを打ち明けて相談乗ってもらう方向に切り替えてしまいましょう。彼は頼られていると感じるはず。


■「明日でもいいかな?」とかわいく提案する


断りつつも、次があると思わせることで、彼も前向きに受け止めてくれるはずです。


■「もう眠たくて…」と睡眠不足をアピール


忙しくてあまり寝ていないことを伝えましょう。この時今にも寝てしまいそうな演技をするのもひとつの方法。


■彼に寄りかかって寝たふりをしてしまう


寝てしまった彼女を叩き起こしてまでエッチすることはないでしょう。直接断るのが難しい場合には、早い段階で先に就寝してしまうのもアリです。


■「最近残業続きで疲れてて…」と伝える


ただ「疲れてるの」と伝えると冷たく感じるので、仕事が忙しいから疲れが溜まっていると明確な理由を伝えるとよいでしょう。


■「今日はキスだけがいいな」とかわいく断る


かわいく甘えるように伝えれば、断られているのに嫌な気はしないはず。この時情熱的なキスをすると逆に刺激になってしまうので、軽いキスにしておきましょう。


出典:shutterstock.com


毎日セックスしたくないけど…デートのたびに彼に誘われると断れないという場合には、さまざまな逃げ道を知っておくといざという時に便利です。ぜひ今回ご紹介した、彼を怒らせることなくエッチを回避するテクを上手に使ってみてください♡